Loading…
09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

ちょっと質問にお答えする形で。。

Posted by thattori43 on 15.2017 ZBrush関係   10 comments   0 trackback

最近ZBrushを始められた方からちょっとご質問を頂いたのでそれにお答えする形の記事を書きます。

質問の内容としては、DAZのフィギュア(G3F等)をZBrush上でテクスチャマッピングする方法になるのかな。。

まあ、私もZBrushのエキスパートでは無いので下記で書いてる事は最良の内容なのかどうかはちょっと自信が無いのですが。。 まあ、正しいのでは無いでしょうか。

まず言える事は、
(1)ZBrush上でテクスチャを直接編集する手段は無くてPolypaintという仕組みを介する必要がある。
(2)1つのサブツールでUDIM等、UVが複数の座標空間に存在するモデルはちょっと厄介である。

という事ですかね。
(1)に関しては、もし既存のテクスチャが存在するモデルを扱う場合はそのテクスチャ情報を一度Polypaintの情報に転写する必要があります。
(2)に関しては、モデルのpolypaint情報をテクスチャとして出力する場合はUDIMモデルだとしてもとても簡単なのですが、この逆にモデルにテクスチャを貼り付けてこれをPolypaint情報とする場合ちょっと厄介であるという事。

以下はDAZのGenesis 3 Femaleを使ってそのテクスチャ情報をPolypaint情報に転写する場合のフローを簡単に説明しております。

Step1:
DAZ StudioからGoZを使ってG3FをZBrushに持ってくた状態。(一応、モデルはフレーム、ポリグループ表示しております。)
s3_20170715212611d78.jpg


Step2:
 ここで一度G3FのUV情報に沿ってポリグループ分割を行います。
Tool → Polygroups → Auto Grops With UV のボタンを押してUVに沿ったポリグループ分割を行います。

s6_20170715212630f8f.jpg


するとこんな感じでポリグループが分けられます。
s7_20170715212632e13.jpg


Step3:
Polypaintの精度はメッシュの解像度に依存しますのでメッシュの解像度を上げます。(ショートカットキーはCTRL+Dです)

Step4:
各部位のテクスチャ毎にテクスチャ情報をPolypaintに転写していきます。
この時、ポリグループの選択機能を使ってUDIM面毎のパーツのみ選択表示させて行います。

例)頭部の場合
こんな感じで、顔、耳以外の部分は非表示にします。
s8_20170715215841900.jpg


Tool → Texture Map でGenesis 3 Femaleの顔部のテクスチャをアサインします。
s5_2017071521261422c.jpg


Tool → Polypaint → Polypaint From Texture でテクスチャをPolypaintに転写します。
s4_20170715212613ac0.jpg


こんな感じになりますね。
s1_2017071521260825a.jpg


以後、同様にTorso, Limb 等部位毎にポリグループを選択して同様の作業を繰り返します。

こんな感じで結構面倒くさいですね。

ちょっと急ぎ足で説明してきましたけど、要はテクスチャのパーツ毎に選択ポリゴン以外を非表示(Hide状態)にしてテクスチャマップをPolypaintに転写していくという地味な作業なのですよね。。

質問者様の質問内容に沿ったものになったかはちょっと??なのですが。
なるべく簡潔にお答えしたつもりですが、簡潔すぎてご不明な点がございましたら改めて質問頂ければ。。と思いますです。^^



大変ていねいな説明を書いていただき、ありがとうございます。
ここにコメント欄があることに気づかず、拍手蘭から質問してしまいました。すいません。
「Step4のポリグループの選択機能を使ってUDIM面毎のパーツのみ選択表示させて行います。」というところでつまづいてしまいました。
いろいろ調べたのですが、UDIM面毎のパーツのみ選択表示させるには、「Ctrl+Shift」+ドラッグで選択した範囲のポリゴンを表示させるのでしょうか?
なんだかとても時間がかかりそうです。
私がやろうとしていることは邪道なのでしょうか?
テクスチャのない状態で加工することに慣れていかないといけないのでしょうか?
2017.07.16 22:39 | URL | 月川拓海 #o0nP69LI [edit]
こんばんは、月川拓海さん

>>テクスチャのない状態で加工することに慣れていかないといけないのでしょうか?
人物の顔の様な非常にデリケートな部分を加工する場合、色がついてないと辛いと思いますよね。(私もそう思います。^^)
というか、最終レンダリング状態により近いコンディションで編集出来るに越した事は無いですね。
私もZBrush上では最終段階にいくにつれて絶対に彩色してます。

さて、ご質問の件なのですが、ZBrushでのポリゴン、またはポリグループの選択, 表示/非表示機能はかなり重要な機能ですし、作業の根幹、効率に関わる機能なのでこの際、確実に身につけておく事をお勧めします。
これに関しては日本語でとても詳しく解説して下さってるブログのページを見つけましたのでこちらを参照してみて下さい。

http://momonchan574.blog65.fc2.com/blog-entry-535.html   <--- こちらです。

またはZBrushに関して「選択」だとか、「ポリゴン選択」等で検索すると色々な見つかるかも知れません。

ZBrushの操作はマニアック(ちょっと特殊な)な操作が多いので出来るだけ経験的な数をこなしていくと自然と体が覚えていってくれる感じですね。^^
2017.07.16 23:02 | URL | thattori43 #- [edit]
紹介していただいたブログの記事はすでに知っています。
原始的な、というか非常に非能率的な方法で選択されているのだなと感じました。
しかし、顔など、各パーツを選ぶ場合、すでにポリグループできれいに色分けされているので、その色分けごとに分離できる機能が他にきっとあるに違いないと思って必死に探し回っていたのです。
私が求めていた機能は「ない」ということなのですね。
それではせめて顔だけでも選択してテクスチャを貼れるようになろうと思います。
どうもありがとうございました。
2017.07.17 15:24 | URL | 月川拓海 #o0nP69LI [edit]
こんにちは、月川拓海さん

私のやってる方法を下記に紹介します。

(1)まず選択したいポリグループを非表示にします。
 Shift+CTRL+クリックで対象ポリグループが非表示(非選択)になりますので、顔、耳等選択したいポリグループを
 Shift+CTRL+クリックでどんどん非表示にしていきます。
(2)今度は選択したいポリグループが全て非表示になった状態で、Shift+CTRL+マウスドラッグ(メッシュが無いエリアで)を行うと選択ポリゴンが反転しますのでこれで本来選択したいポリグループのみが選択(表示)状態になります。
2017.07.17 15:32 | URL | thattori43 #- [edit]
テクスチャをつけたいのは顔だけなので、選択してテクスチャを貼り付けることは、なんとかできました。
部分的に欠けていても加工さえできればいいので、成功したと思っていました。
しかし、DAZ Studioに戻そうとするとフリーズしたり、うまく戻せても滅茶苦茶なテクスチャがついていたりしていたので、使えませんでした。
Gozで戻すときに「テクスチャon」を切っても滅茶苦茶なテクスチャはついたままなのです。
いろいろ調べてみましたが、改善策が見つかりません。
どうすればいいのでしょうか?
2017.07.17 23:20 | URL | 月川拓海 #o0nP69LI [edit]
こんにちは、月川拓海さま

すみませんが、ちょっと不具合の内容がわかりません。
少なくとも私の環境でDAZとZBrush間のデータ受け渡しにおいて不具合が発生しておりません。
そもそも、DAZ,ZBrush間でのデータのやり取りはジオメトリに限った物でテクスチャ情報のやり取りは発生しないと思うのですが。
 
具体的にどの様な操作をしてどんな不具合になるのかわかないとなんとも。。^^;
2017.07.18 19:22 | URL | thattori43 #- [edit]
フリーズの原因は、メッシュの解像度を上げる際、ショートカットキーのCTRL+Dを1回押したつもりで何回か押してしまっていて、ポリゴン数が多くなりすぎたことによるものであることが分かりました。
DAZ Studioに戻したときに滅茶苦茶なテクスチャがついてきた原因は不明ですが、教えていただいたステップを一つずつ丁寧にやり遂げた結果、滅茶苦茶なテクスチャがついてこなくなりました。
これで上手く加工できるようになりました。とても嬉しいです。
thattori43さんのお助けがなければ、自力ではできなかったと思います。
ありがとうございました。

2017.07.18 20:54 | URL | 月川拓海 #o0nP69LI [edit]
すいません。また、教えていただきたいことが起きてしまいました。
もう2日以上調べまわりましたが、自力で解決できないのでお尋ねすることにしました。
今日の私のブログに書いたことなのですが、髪の毛の上下を反転させるのがうまくいかないのです。
動画の通りにやっているつもりなのに変化が起きません。
どうすればよいのでしょうか?
2017.08.08 23:18 | URL | 月川拓海 #o0nP69LI [edit]
こんにちは、月川さん、

ブログ拝見しました。 
以下に画像を添付しておきます。

該当の機能は Stroke → Curve Modifiers の中にある " fH " というボタンを押してみて下さい。
そうするとカーブのSizeプロファイルのグラフが左右反転(水平方向)します。 
この状態にて使ってみて下さい。

http://blog-imgs-112.fc2.com/t/h/f/thfreestyle/stroke.jpg
2017.08.09 09:16 | URL | thattori43 #- [edit]
私がなぜ間違っていたのかが分かりました。
私は、Stroke → Curve Modifiersではなく、ブラシの Curve Modifiersの " fH " というボタンを押していたのでした。
thattori43さんのお陰で、やっと前に進むことができます。
ありがとうございました。
2017.08.09 22:53 | URL | 月川拓海 #o0nP69LI [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/566-4ad9528a

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: