Loading…
05« 2017 / 03 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carrara 8 + Mountain Lion

Posted by thattori43 on 26.2012 Carrara関係   4 comments   0 trackback

特に大した日記ではありません。 一応、自己解決出来たので記述。

ず〜っとCarrara8.5betaをインストールして使ってたのだけど、試用期限が切れたので起動出来なくなってました。(^ ^;

仕方が無いので、とりあえず先日購入したCarrara8(8.1.1.12 mac64bit)をインストールし直したのですが、ライセンス認証時に以下のメッセージが常に出力されてうっとおしい。

    the application cannot get the administrator
    access right, you should run it once as administrator or reinstall the application

多分、ライセンス認証の情報をroot権限でどこかのファイルに書き込もうとして失敗してるのでしょう。
起動自体出来て、使用出来るのですが上記の認証情報の書き込みに失敗してるので、毎回起動する度にライセンス認証をさせられる様な状態。

解決方法
UNIXで言うrootアカウントでCarraraを起動してライセンス認証をする。これでライセンス情報は登録され、以後毎回認証を実施させられる様な事態を避ける事が出来ました。

手順:
 1) ターミナルを起動。
 2) コマンド「su」 でrootアカウントになる。
 3) このターミナル上でCarraraを起動する。具体的には、
   > /Applications/DAZ 3D/Carrara8 64-bit/Carrara.app/Contents/MacOS/Carrara {リターン}
   の様に起動オブジェクトを直接叩く。
 4) 起動したCarrara上でライセンス認証情報を入力する。

 となります。(私の場合はこれでいけました。)

ちなみに、上記2)のsuコマンドが失敗する場合は、ご使用のMacでrootアカウントの使用が有効になってないのでこちらのtips等を参考にしてrootアカウントを有効化できます。

Carrara 8.5betaはこの問題は発生しなかったので、多分Carraraの8.5からこの辺の不具合がFixされたのでしょう。

PS. Carrara 8.5betaの試用期間は延長されたようで現在は11/1(2012)までのシリアル番号が発行されてます。(こちら)

■新人2人組
 触れておくべきかどうか迷ったのだけど、一応、触れておこう。
新しく出た2人組です。 Poser9/Poser pro 2012のユーザーは期間限定で無料でくれるらしいのでもらいました。(^ ^
一応、女性側のHeadのモーフを一通り見てみましたが基本的なモーフは入っていてSmithMicroなのでPoserのFaceルームとかで加工できそうだ。 

2年近くPoserをやってきて分かったのですが、ゲーム機(ハード)のそれに似ていて、それが売れるのは魅力的なキャラがあったり、衣装、髪が揃っていたりすると爆発的にヒットするのかも知れない。

再び、この2人に会える事を期待して。。(^^
smith_micro_new

スポンサーサイト

Carraraのちょっとした疑問

Posted by thattori43 on 23.2012 Carrara関係   0 comments   0 trackback

ワイルドスギちゃんのごとくMac OSXのアップデートはHDDのバックアップも取らずに行ったのですが、どうもDAZ studio4.5はアップデートをするのが恐いです。(^^;
いろいろネットをググって読んでると少なくとも旧バージョンとのファイルフォーマットには互換がないそうだし、個別に購入しているプラグインとかシェーダーとかはアップデートがあるようです。(という事はそのまま動かない物もあるということ?)
取りあえず、4.5のインストーラーはDLして、あと、嫌な予感があるプロダクト(シェーダーとかですね)はDLリセットをして再度DLまではしたところだけど、どうもインストーラーをポッチっとする勇気が出せないでおります。
HDDのバックアップをして今の環境はキープしたいという衝動に駆られてますね。
DAZの商品説明の所に互換性を無くしたD|Sの正確なバージョンも明記してくれると嬉しいな〜と思ってます。(^^;
何が動かなくなるのかちょっとイマイチ把握出来てないので。。
基本、Poserなんかはある程度使いこなす為にデータのしくみとかをある程度細かく調べているのだけど、D|Sはまだまだ使って喜んでるに過ぎないのであまりこの辺調べられておりません。(^^;
レンダラーがアップデートされてたり、インスタンスが使える様になったりしてるのでアップデートは近いうちにしてみようと思います。

本当は、Mountain Lionなんかもクリーンインストールしたかったのだけどこの辺のD|Sコンテンツとか、コンテンツマネジメントシステムの構造を正しく再現出来る自信が無いので上書きアップデートで済ませてます。(^^;

そういえば、CCC(Carbon Copy Cloner)がいつのまにか有料になってますね。。。

話は変わってCarrara 8.5.0.172(beta)をアンインストールしてCarrara_8.5.0.132_Mac64をインストールしてみたのだけどどうもな現象が。。

V4をロードして
carrara_q1


何か適当な既製のPoserMATポーズを適用するとこうなってしまう。。眉毛の辺りが変。。
carrara_q2


eyeBrowがvisibleに設定される。オリジナルはvisibleのチェックが外してあったり、マテリアル自体が透明になってたりするのだけど、これがvisibleに変更されてしまうっぽい。一応、visibleのチェックを外せば良いのだけど、果たしてこれは私の環境だけの問題だろうか?
Carrara 8.5.0.172(beta)では発生しなかったのでプログラムのアップデートでFixされたのかもしれないけど。
carrara_q3


かららかったっす

Posted by thattori43 on 18.2012 Carrara関係   4 comments   0 trackback

 う〜ん、実にタイムリーです。

まだ試用して1ヶ月も経ってないのですが例の「からら」の64bit版がなんと65%オフのセール。
これは底値でしょ? 買うしか無いでしょ? という事で今月使ってなかったプラチナバウチャも投入して購入しました。(^o^/
今日のPayPalの為替で13316円。(バウチャアプライ後) 底値だよね? 底値だよね?
これくらいなら買ってもイイかな。。っと。

まだ使いこなせてないのですが、一応使い慣れる兆しがあるという事で私にとっての3っ目のレンダラー。
(細かく言うと3D-COATとかLuxRenderとかあるけど、常用するという意味での3っ目です。(^^))

とりあえず、ブログカテゴリも「Carrara関係」というものを追加してみた。(今後増えるかは疑問だ。)
一応、Poserのコンテンツを読めるのですが、ただ、これをPoser, D|Sの様な同ラインの路線で使おうと思うと使い勝手はお世辞にも良いとは言い難いかも知れません。

なんか、ダウンロードのリストにはV4とかM4とかV4 morphs++とかが同時にavailableになっててダウンロードページが数ページにも及びました。(おまけだと思いますがちょっとうっとおしい。)
また、最近はPC用、Mac用でフィルターを掛けられないっぽくてダウンロードの選択が結構大変でした。

ところで衣装のコンフォームが破綻した場合は付属してるモデラー等を使って整えるのだろうか?
Smoothing Modifierみたいな機能が欲しいな。。

carrara_kai

  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。