Loading…
09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳コピだけでもめげる

Posted by thattori43 on 10.2017 Logic Pro X   2 comments   0 trackback

勉強と慣れを目的として幾つか既存の曲を持ってきて耳コピをしている。

mimi_copy.jpg

やってる手順としては、

1.Logic Proでトラック1に既存曲のオーディオデータを読み込む。(耳コピする対象の音楽)
2.ドラムパートの様なリズムパートを頼りに曲のテンポを解読してLogic Pro側のテンポを曲に合わせる。
3.楽器の各パート毎に地道にオリジナルを聴きながら1小節づつ読み取って入力していく。
4.音量が小さい楽器はイコライザーを使って音質の帯域を強調させて読み取っていく。

といった流れになると思うんだけど、忠実に再現しようとすると幾つか壁にぶち当たる。

一つはコード(和音)の理解が全く無いので全て単音でしか入力できるスキルが無い事。
もう一つは音色の問題。
Logicには多数のソフトシンセサイザー、サンプラーなんかが搭載されているのだけど、狙った音色にチューンする技術が今の私には無い。。(かなりの慣れが必要なんだろうなぁ。。)

耳コピ一つでも音楽的センスがかなり問われる作業だという事が痛いほど理解できる。。
音色って奥が深いですよね。
スポンサーサイト

激しく音楽のお勉強モード

Posted by thattori43 on 26.2017 Logic Pro X   4 comments   0 trackback

 フリーでインストールしたGarageBandで音楽の勉強をしていたのだけど、これから発展して結局Logic Pro Xを入れてみた。^^;
Logic Pro XはGarageBandに比べて出来ること、音源なんかがべらぼうに増えてる感じです。。

画面はこんな感じでUIはGarageBandのそれと似ている。
lpX.jpg


と、言っても私、音楽歴といえば、
・小・中・高校の音楽の授業でかじった程度。
・DTMは昔、ちょっとしたMIDIソフトに市販の楽譜を使って打ち込んでみた経験がちょっとある。
・88鍵の電子ピアノを衝動買いした事があったけど身につかなかった。

というレベルなんだけど、もうかなり時間が経った話なので素人と言っても全く問題無しです。^^;
という事でソフトを覚えるのと並行して音楽自体に関する知識(特に和音、リズムなんか)なんかも覚えなくてはならない。
この量はCGを始めたばかりの頃と似ていてとても膨大。。
ソフトを覚えるというよりは「曲を作る」という知識とセンスがとても重要で、全てこれからお勉強。。^^;

MIDIキーボードなんかも持ってないので当面のデータ入力はマウスによるステップ入力とあとはiPadのアプリでこのLogic Pro XやGarageBandなんかをコントロールできるLogic Remoteというソフトを使って出来るところまでやってみようと思ってます。
満足できなくなってきたら適当なキーボードを物色しようと思ってます。

始めたばかりなのでただひたすらソフトを弄ったり、YouTubeで適当なチュートリアルを見たりして知識を吸収してるところ。

CGは難しいけど、これはこれで恐ろしく難しい。。
 
でも自在に曲を作れる様になると、これはこれでとても楽しいのだろうなぁ。。

まずは自分のiTunesライブラリにある適当なプロの曲を放り込んでテンポを合わせて「耳コピ」みたいな事を練習がてらやっておりますです。^^;
  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。