Loading…
05« 2011 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacでMorphing Clothes

Posted by thattori43 on 18.2011 Mac   0 comments   0 trackback

プロフィール、過去記事でも書いてますが、私は私用のコンピュータはMacを使用してます。
仕事ではWindowsを使用(Linuxも)してますが「同じハードウエアスペックであればWindowsよりもMacの方が快適だ」と言うのが長年コンピュータを使用してきた私の自論です。(多分私の友人も)
ブルーレイも再生できませんし、地デジも視聴できませんが(Mac proの場合)それらを割り切ったとしてもMacを使う価値があると思います。
 ただ、どうしてもWinのソフトを使いたいと思う場合も確かにあります。その場合私はParallelsにインストールしてあるWin7を使用します。(私の場合はMicrosoft MoneyとOCRソフトのe.typistがそれに相当します)
家計簿とかOCRとかで使用勝手の良いソフトを未だにMacのソフトで見つけられてないので。。

最近、3DCG(特にPoser)をやるようになってからこの事情が多少変化してきてます。
この前紹介したモデラーソフトのHexagonもsnow leopardでは安定して使用できませんし(近い将来この問題は解決しそう)Poser周辺の便利なユーティリティもその殆どがMacに対応してません。

レンダロで販売しているMorphing Clothesというソフトがあります。 これはPoserフィギュアのモーフを洋服に仕込んでくれる大変便利なソフトで、これがあると例えばDAZのV4専用の洋服をAiko4のボディにぴったりとフィットさせたりすることができます。(私はCopy MorphsというフリーのPythonスクリプトを使ってます。)
このソフトはWindows専用のソフトでMac用はありません。Poserをやっている人はわかりますがPoserの3Dライブラリ(Runtimeディレクトリ以下)は月日が経つごとに非常に膨大になっていきます。(私の場合は軽く100GBを超えてると思います) Morphing Clothesは実行の為にこのPoserのruntimeディレクトリを参照します。
(洋服のgeometry解析、フィギュアに含まれるモーフの解析の為)
従って私の環境でこれを動かすにはMac上とParallelsのWin7上にこのPoser runtimeを用意しておかなければならず非常に非効率です。

最近WineというWindowsのソフトを他OS(Linux, Mac OS等)で動かすフリーのソフトを知り(いまさら感を拭えませんが。。)Mac上でこのMorphing Clothesを実行してみたら全く問題なく動くじゃないですか。
Wine自体の詳しい解説は他のWEBの方にお任せしますが、Poserの膨大なruntimeをHDD上で2重持ちする必要がなく大変便利です。 Mac上でWindowsのソフトを動かすのには他にもCrossOverという有料ソフトがありますが、こちらのWineはフリーなので大変気軽に導入できました。

下図は地味ですがこのWineを使ってMorphing ClothesをMac上で動かした図。


Mac_morphClothes

スポンサーサイト
  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。