Loading…
06« 2011 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

Expressionは難しい

Posted by thattori43 on 06.2011 Poser関係   0 comments   0 trackback

 賛否両論ありそうですが、今、巷ではアヒル口なるものが流行っているらしいですね。
なんでも可愛く見えるとか。

成る程、そういう観点で見るとレンダロのCGギャラリーとか、リリースされてるモーフキャラなんかも結構アヒル口が浸透してきているような。。。 世界的に流行っているのでしょうかね?

ちょっとやってみよう。 やり過ぎは禁物(^ ^;
アヒル口

 Poserなんかの3Dモデルに表情(Expression)をつけるのってすごく難しいですね。
モデラーなんかでいじっても、組み込まれてる既製の表情モーフなんかをいじってみても満足いくような絶妙な表情ってまず作れないです。(微笑みひとつとったとしても)
この辺は当面の課題です。市販されている表情モーフとかを参考にしたいなと思っていろいろ探しても満足いく物って全然見つからないんですよね。

私の場合、レンダロとかのCGギャラリーの閲覧目的ってその時々で変遷を辿っています。
基本目的としては美しい画像への憧れに変わりは無いのですが、

Poserを始めたばかりの頃は3Dモデル自体について、世の中にはどんなモデル素材があるか?
特に人物モデル、髪、モーフキャラクター、衣装、アクセサリー、背景を含めたプロップ全般で「わぁこの髪型イイ、とかこの衣装綺麗だとか」主に欲しいものリスト(Wish List)を作るために。

それから次第に、モデルのポージング、シーン構成、ライティング、レンダリング等の技術。。へと。
これらは私の3Dの勉強の過程と密接にリンクしていて自分のその時々の課題(上手くなりたい要素)に対して、解とはいかないまでも参考とさせて頂いております。(人の作品を多く見るのは非常に勉強になります。) レンダロのギャラリーは多種、多様のスキルを持った人が集まってますのでそれぞれの作品においてもかなり熟練度の濃淡が伺えます。(上手い作品、そうでない作品共に鑑賞するのもかなり勉強になります。)

でもって最近のレンダロとかのCGギャラリーを閲覧する時の私の注目ポイントはモデルさんの表情です。 でも表情まで美しく作り込んだ作品ってなかなかお目にかかれませんね。
  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: