Loading…
02« 2013 / 03 »04
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

modo学習 ドール5(髪の毛)

Posted by thattori43 on 10.2013 modo関係   0 comments   0 trackback

髪の毛を作ろうとファーマテリアルの特徴を色々観察してます。

ファーはCarraraでも実装されてそうだし、DAZ Studioでも最近プラグインの形で実現する商品が出てるのですが、私がファー自体を扱うのはこのmodoが初めて。
よって、ソフトによってこのファーのコントロール方法はまちまちかも知れません。
人体モデルのしかも髪の毛にこれを適用するのは結構難しいんだろうな〜っと思ってます。
Poser,DAZ等の人体モデルに使用されている髪はポリゴンで形状を作って透過マップとカラーテクスチャで実現しているケースが普通で、ファーと比較した場合それぞれ作成における難易度は違ってくるのでしょうね。
ポリゴン髪だとテクスチャ描画が難しそうだけど、これをクリアしたら意図した形状を作成するのはファーよりも容易そうだと思います。
草原、ブラシ、なんかは使用するマシンのスペックが許すならファーで実現するのが容易なんでしょうね。

modoの場合、ファーを発生させる曲線ガイドを作成します。基本としては、この一本一本のガイド曲線がファーの特性をコントロール出来る最小単位となりそうです。
基本的に、形状、長さ、密度をカバーする範囲等を各ガイド曲線に対して割り当てる事になるし、少なくともスタイリングする場合、このガイドが唯一の手段になりそうです。
このガイドが多すぎるとスタイリングがとても困難になるし、少なすぎると1本のガイドが請け負うファーエリア(範囲)をコントロールするのもまた難しくなります。(意図した領域にファーを収めるのが結構難しくなります)
ロングヘアにするとまたこれがスタイリング難しい。。


これはショートヘアを作ってみたのですが、各ガイド間の毛並みを揃えるのが難しい。。
(頭頂あたりが乱れてますよね。。(^^;)

色々研究してみます。(^^
hair_fur2

  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: