Loading…
03« 2013 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

お知らせ


会場:https://img.forum3d.net/category/wafoo-ten/wafoo-11/
作品投稿期間: 5月14日〜6月11日

MODO701 パーティクル(花火)

Posted by thattori43 on 30.2013 modo関係   0 comments   0 trackback

 MODO701からパーティクルをダイナミックに操作するツール群が備わりいろいろ表現の幅が増えました。

これを扱うに当たって覚えなければならないのが、パーティクルに関するエミッター,コレクターだとかシミュレーターだとかオペレーターとかいったツール群とこれらを使ったスケマティック編集で、その操作の最も基本的なさわりの部分は701の新機能ガイドで解説されてるのですが、いざ、これを理解して実践的に使おうとすると結構壁があります。
新機能ガイドはサンプル形式での説明があるのですが、なんというかコレクタ/エミッタ、オペレーターなんかの概念的な説明が無いので本質的な理解が難しいのであります。

今、この辺を大雑把に勉強してるのですが、新機能だけあってなかなか教科書的な題材がありません。
取りあえず見つけたものの中で「花火」を題材とした物が2つ程ありました。
1つはLuxologyのサイトでShareされているFireworksMortarという物でサイトでダウンロードできます。
もう1つはmodo UGの柳村さんという方が作成されて公開して下さっている花火のシーンです。

実は私がmodoを701にアップグレードする事に決めたきっかけはこの柳村さんが作成された花火のシーンを見た事でした。(一応YouTubeの映像を貼っておきます。(^^)

ある方がこのシーンソースをUGでリクエストされて、それに柳村さんが答える形でアップして下さったのですが感謝、感謝です。m(_ _)m とても勉強になります。

早速ダウンロードして解析(勉強)をしております。(^^;
花火の打ち上げ玉、打ち上げ玉の火花、開花部(複数)と複数のエミッター、シミュレーションで構成されているシーンはまさに私の知りたかった部分でした。(パーティクルのコンビネーション方法)

「打ち上げ玉パーティクルのY軸の速度が重力の影響で負に転換した時点で該当パーティクルを消滅させて、そのポイントで1フレームだけパーティクルを生成して、これを元にソースエミッターで開花させる」というのが柳村さんの仰る所のミソで、スケマティックでは下図の様になります。

■花火のスケマ
fireworks

プログラミングの世界ですね。私も理系なのでこういうのは嫌いでは無いです。(というか好きです)
一応、備わってる関数を知り、条件文の記述方法を知りと、こういった学習をMODOでも勉強する必要がありそうです。(^^

こういう助け合いというか知識を惜しみなく提供してくれるコミュニティがあるのってイイですね。(^^


■シーンレンダリング

シーンはJack TomalinさんThe Library
DAZ 3Dストアの中でも$30を超える比較的高額な部類のシーンセットってかなり購入してるのですが、レンダリングする絵としてはなかなか使用する機会が無かったりするんですよね〜。。
特に室内なんかはGI必須でライティングなんかも難しかったりするので自ずと作りたいシーンから除外されていったり。。
せっかく持ってるシーンなので徐々にレンダリングして行こうと思っている今日この頃です。(^^;
TheLibrary

 
  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: