Loading…
03« 2013 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

modo学習 人3 (再びFurへ)

Posted by thattori43 on 03.2013 modo関係   0 comments   0 trackback

再び髪をFur植毛へ。 
まず、モデリングでFurで髪を実現してる方っていらっしゃる事はいらっしゃるのだけどポリゴン板の髪で実現している方が圧倒的に多い。
ブログ、チュートリアルビデオなんかも人物の髪に絞ってそのスタイリングに関して記述されてる方ってあまり見かけない。色々レクチャー願いたい事の一つなんだけどなぁ。
human2


スタイリングされたFur(髪)を実現しようとするとmodoの場合ヘアーガイドを使うよりは自力でガイドカーブを作って行った方が断然コントロールし易いという事が段々分かって来ました。(^^;

今回のガイドカーブは下図の様な20本。ガイドカーブの数を少なくすると髪の流れを断然コントロールし易くなる。
FurGuide


カーブの数を少なくした場合はその1本が担当するFurのエリア、ガイドカーブ間を補間するFurの形状コントロールが重要になってくる。

下図が今回の設定値。この辺の設定値は頭部モデルをどういったスケール(寸法)でモデリングしてるかに依存する。これはSSSなんかのスキャッタリング距離、最大深度なんかと同様で、ある程度頭で考えて数値を設定する場合は実寸により近いスケールでモデリングしておくのがベターなんだなぁと今更思う。(^^;

FurSetting


スポンサーサイト
  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。