Loading…
04« 2013 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

お知らせ


会場:https://img.forum3d.net/category/wafoo-ten/wafoo-11/
作品投稿期間: 5月14日〜6月11日

Prophet-5 レンダ

Posted by thattori43 on 02.2013 modo関係   0 comments   0 trackback

CGのギャラリーとかブログ等でmodoを使ってCGを作成されている方の絵をいろいろ拝見してると上手い方ばかりで下手な絵って全く見つかりませんね。
そんな中でmodoのレンダ絵を貼るのはとても恥ずかしくて気が引けるのですが。(^^;

とりあえず、作成したプロフェット−5にマテリアルを作ってレンダリングしてみました。

MODO701レンダリング [Sequential CircuitsのProphet-5]
実物を自分で持ってる訳では無いのでパネル上のスイッチなんかはインターネットの画像を参考に作ったのですが、各ボタン、つまみ類の機能表記が読み取れる様な綺麗な画像が少なかったのでこの辺を調べるのに苦労しました。
prophet5_rend

と言っても、リアパネルはまだ作成中。(こちらも参考画像を探しております。(^^;)
prophet5 リア

modoのマテリアル(シェーダーツリー)はとても自由度が高いので実現したい質感を出すのにはとても便利です。
DAZ StudioのUberSurface2なんかも一部2層のレイヤー機能を持っておりますが、modoの場合はPhotoshopと同様にその場で複数レイヤーを重ねて行けます。また、これらのマテリアル設定やライティング設定がリアルタイムプレビューで最終レンダリングに非常に近いクオリティでプレビュー出来るので、この面倒なマテリアル設定がかなりサクサク出来て面白いです。

これだけでも、クオリティ高いレンダリング結果を素早く得られるのですが、これを仕事なんかに使ってクオリティ高い絵をレンダリングしている方々の絵はとても綺麗ですねぇ。

でもまず、絵を観察する能力が私には備わってませんね。 自分の絵のライティングとかレンダリング設定とかに対して自分で酷評してるブログとかを見かけますが、私にはどこがどうダメなのか?っという事がさっぱり分かりません。
また、どういう結果がその人の理想とするものなのか?っというものもさっぱり想像がつかないのですね〜。
プロとアマの違いなんでしょうね〜。。

という事で、たまには学習教材を使って勉強する為に、modo実践チュートリアルビデオをいいかげん買おうかなぁ。。
  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: