Loading…
08« 2013 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殆ど間接光なシーン

Posted by thattori43 on 25.2013 レンダラー   2 comments   0 trackback

 どうやらとうとうDAZのプラチナクラブの会員資格を失効したみたいです。
ログインしてもプラチナ製品等の価格が下がらなくなりました。(^^;
かれこれ会費を収めないまま1年間不透明な状態が続いたのですがここ最近変わったプラチナクラブの運用方法に伴って変わったのでしょうか。。
購買欲を刺激するプラチナ製品が減って来たので再び欲求が発生したら入ろうかな〜。。程度に考えております。

ということでプラチナ製品のDH_GR(Dream Home Great Room)を使って室内レンダリングしてみました。(スランプが続いてるのです。(^^;)

間接光があってはじめて絵として成立するようなシーン(例えば室内とか)はPoser,D|SなんかはIDLがあってもとても不得手な分野ですね。
SUNライト,環境光なんかの強度調整が難しいし(デフォルトのレンジを振り切って使用する事が多いし)、ポイントライト、スポットライトの様な直接光を多用して陰影のディテールを擬似的に作り込まないとなかなかリアルな絵が得られなかったりします。

(1) LuxRender
使用したのはSUN,Skyライト。 Macを起動している時間ずーっとこのLuxRenderを回して約20時間かけてみたけどそれでもなかなかノイズが減りません。(2000s/p)
ライト自体は直接光としてRealityのsunライト1灯なので楽なのだけどレンダリング時間が半端なくかかりそう。

レンダリング時間: 約20時間、約2000s/p
DH_GR_NR


(2) MODO 701
シーンが9割以上間接光なのでデフォルトのレンダーセッティングだと間接レイが足りずにとてもノイジーになります。

この設定は

 間接レイ: 2048
 間接反射数: 8
 環境インポータンスサンプリング: ON 環境レイ 2048
 放射照度キャッシング ON 環境レイ 1024

直接光はDirectional lightとHDRI環境光
レンダリング時間: 20分
modo_render


やっぱりチュートリアルのインテリア編くらいは見ておきたいなぁ。。と段々思えて来ました。
スポンサーサイト
  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。