Loading…
01« 2014 / 02 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫く絵無しで

Posted by thattori43 on 27.2014 雑記   4 comments   0 trackback

 和風展用に絵を大量にレンダリングした事もあって、なんか気が抜けてしまっています。(殆どボツですが。。^^;)
なんかモデリングもレンダリングもしないでMODOを起動しない日が続いております。

暫くは絵の無い日記を綴ろうかな〜 なんても思ってます。 人の絵を観て、ブログを観て英気を養わないとですね。^^

和風展の次は人体モデリングを予定してるのですが、私の現在のマシンスペック的にはMODOで造形して、DAZ Studioでフィギュアセットアップして、それをまたMODOに逆輸入するというのが最もマシンストレスを感じずに出来る作業フローなのかな〜。。と思います。(ちょっと悲しいけど)
とにかくMODOではローポリでもスケルトン付きのフィギュアが1体存在するだけマシンがカチンカチンに激重になってしまうのでスケルトンデフォーマーの処理をMODOから切り離すしか無いのですよね。速いマシンを買うまでは。

前回までで悟った事は上記と、あと時間を掛けてでもUVマップをDAZのフィギュアと合わせておいた方が良いな。。と感じた事。
これはリアルな人物を作るに当たって、そんなに簡単にハイレゾなスキンテクスチャも入手出来ないし、作るのも困難だな〜と感じた事。

ところで、人体モデリングってモデラー的にはエッジを刻んで頂点移動が出来れば良いので人体モデリングを数多くこなしたところでモデリングスキルって殆ど向上する事無いな〜。。なんて思います。
まだ、プロダクトデザインなんかの方がモデラーのスキル習得には適してるのではないでしょうか。

実はまだどんな人体モデルを作るか決めてないのですが、今度は最終的には誰かの似顔絵を作ってみたいな〜。とおもっております。(これもどれだけその人の資料が集められるか?にかかってますが。)

でも、まあ、ここ暫くはCG周辺に関して私的な考えを絡めて思う事を文章化してみようと思ってます。
スポンサーサイト
  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。