Loading…
04« 2014 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人体進捗12( Hair Fur 2)

Posted by thattori43 on 13.2014 modo関係   3 comments   0 trackback

ヘルプシステムの日本語版が見たくてMODO801の日本語版プレリリースが出るのを待ってたんだけど、出た日本語版のヘルプシステムはまだ701の物だった。。orz.
そういえば去年の701の時もそうだったなぁ。。と思いつつ、801の新機能ガイドを流し読みしたんだけど、いとも簡単に記述がされてたので欲しい情報にちょっとありつけず。^^;

とりあえず、テクスチャグループ3(Limb部)に相当するパーツも作成し終えて一通り表面上のスキンに相当する部分が出来上がって、スケルトン(ボーン)によるフィギュアセットアップが出来る状態に限りなく近い状態。
(でもまだ口の中の歯とか歯茎、舌、なんかがまだ未着手。)
1度フィギュアセットアップをしてしまうと、後からエッジを切ったりしてポリゴンを微調整するのがしんどくなってしまうのでもうちょっとこの状態を保持です。

一応、地道な作業をしつつまず1発目のヘアスタイルをちまちまと。

顔のモデリング同様ヘアスタイルも360°から見渡して調整していく必要がありますね。
ヘアツールもスカルプト同様ブラシを使ってスタイリングしていく訳だけど、こういったストレートに近い物は得意とするのだろうけど、結構Rのキツイカーブを作り込もうと思うとなかなか思う様にいかないですね。
この場合、やはりガイドライン上の頂点をちまちまマニピュレータで弄っていく事になりそうだ。
この辺を801から備わった「ガイドをスケッチ」で上手く描画していけないものか?と色々試しているんだけどなかなかどうして難しい。。^^;

この辺、上手く習得出来たらショートなBanヘアなんかも作ってみたいのですが。^^
hairfur2

スポンサーサイト
  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。