Loading…
10« 2014 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強まる4年①

Posted by thattori43 on 30.2014 雑記   2 comments   0 trackback

とうとう今年も残すところあと1ヶ月になりましたねぇ。

個人的には3DCGに興味を持って勉強を始めたのが2010年の年末だったのでこれでまるまる4年経過した事になったわけ。 どうよ?どうなのよ? この年月。!! ^^;

ヨドバシカメラの川崎店だか新宿店だかでPoser 8Jのパッケージ版を買って以来色々ソフトは切り替えたり追加したりで今日まで来てるって感じ。

いろんなところで事ある毎に書いたし、このブログでも書いた覚えがあるのだけど、もう一度書くと、

当時painterでちょっとしたキャラのお絵描きみたいな事をやってて人体デッサンでよくあるあのデッサン人形みたいな物をコンピュータ上で手軽に実現出来るソフトが何か無いかな〜と思ってぶらついてたんですよね〜。
その時の候補となったのがコミックスタジオというソフトとPoserだったんだけど、もしコミックスタジオを選んでたら今頃3DCGをやってなかった可能性も非常に高いんだなぁ。
価格比較してPoserの方が安かったからそっちを買ったみたいな。^^;

それまで3DCGがどんな風に作られてるのか?なんて考えたことなかったし、ただ、純粋にPhotoshopなんかで影やグラデーションなんかも緻密に描いてるんだろうなぁ。。程度に考えていた。
実際、Poserを買ってからレンダリングなんて事をするのかぁ〜。。みたいな感じで知ったんですよねぇ。
元々の目的から言ったらレンダリングなんて必要なかったし、プレビュー程度のクオリティでデッサン人形に気に入ったポーズが付けられればそれで良かったんだよなぁ。

当時はDAZのVictoria 4なんかも全盛期?でマイコー4なんかも全部素体が無料で配布されてたから一発で3DCGにのめり込んだ。
絵を描くよりも使い回しが効いて、また出来上がるレンダ絵もそこそこ綺麗ときたら綺麗な絵を作りたいと思う人の多くはこれでハマってしまうんじゃないかな。

まあ、ソフト、コンテンツなんかも結構投資した訳だけど、この4年間の遍歴をまとめてみた。^^
一つはソフトの使用遍歴、もう一つは興味を持って勉強した事の割いた時間の重み。

tool.jpg


ソフトに関しては高額な物も多いので購入前に結構吟味した。Blender, Shade, Cheetah3D, Cararra,Vueなんてものも体験版やってみたり、実際に購入してみたりもしたんだけど私の選考に落ちた物になってるねぇ。

勉強に関しても最初の2年間は専らレンダリングばっかり勉強してた。最初はライティングに重点を置いて、また、知識がある程度溜まってきたらマテリアルにも手を伸ばしって感じで。
実際、そうなんだと思うけど、モデリングはどちらかと言うとツールの知識よりもセンスの方が重要だろうなぁ。。と感じたのと、レンダリングは技術的にも知識的にも当時の自分には覚えることが多大にあるなぁ。。と感じたため、こんな感じの優先順位で勉強してきたことになるネ。 おまけにPoserから3Dを始めたので自ずとこうなるのかも知れないですね。

ソフト、コンテンツなんかにお金を割いた分、勉強教材はとてもチープでエコだった。^^
殆ど、ツールに付いてくるマニュアルとWEBをググって調べた諸先輩方の血と汗と涙と鼻水の結晶である貴重な情報をサラッとかっさらって自分の知識としてとして吸収させて貰った。^^; 
とてもありがたい事です。

という事で、ちょっと長くなったので次回は「勉強まる4年②」を書こう。(えっ、あるの?)
スポンサーサイト
  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。