Loading…
03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

とりあえず1枚

Posted by thattori43 on 25.2011 Poser関係   0 comments   0 trackback

 とりあえずStonemasonさんの新作で1枚作ってみました。

レンダリングPoser Pro 2012。ノーマルの無限光3灯でIDL。 ライトのチューニングが出来てないので結果はイマイチだと思います。
urbanFuture4


やっぱりPoser Pro 2012への移行はもう少し時間を置く事にしようと思いました。GUIを含めた操作性は地味だけど改善されてるのですがいくらこういう事が改善されても致命的なissueが1点あればそれだけで非常にストレスで使う気になれないのです。。

Issueとしては以下の事柄になりますが、これはMacのみで発生するのか、Mac+OSX Lionで発生するのか、はたまた私のMac環境のみで発生するのか不明です。

■レンダリング結果が更新されない問題:
 ・まず、常に発生する問題では無いのですが発生頻度としては非常に高い。(常に発生すると言っても良い)
 ・Poser Pro 2010でも発生していた。尚、Snow Leopardの時は発生していなかった。
  但し、発生頻度はPoser Pro 2012のそれに比べて非常に低い。
 ・レンダリングとしてはBackgound Renderingで実施している。

内容としては、PoserタブのRenderタブのレンダリング結果画面がレンダリングが終了しても更新されないというもの。 つまり過去のレンダリング結果のままなのである。従ってこれはシーンをレンダリングしてもその結果がPoser上で確認出来ない事を意味する。

レンダリング結果を確認する手段としては一度Poserを終了し、再度起動する。 再度起動するとRender画面またはRecent Rendersの中に結果が残っており、これにより確認する事ができる。
従って、シーンの構築、ライトのチューニング等でレンダリングを繰り返す場合、レンダリングの度にPoserを落として再起動し、シーンのセーブデータをロードし直すという非常にストレスの溜まる作業の繰り返しを強いられる事になる。

こういう問題があって、上記の画像もライトのチューニングはする気が起きなくなってやめてしまいました。

この他にもPythonのTKが32bitと64bitでCompatibilityが無く、使えなくなったスクリプトが多数あったりという問題もありますが、私の中では上記問題が一番大きいです。

暫く様子を見る事とします。もう少し情報をググったらちょっと駆け込み寺へでも。。(^ ^;


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/101-25b4372b

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: