Loading…
05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

kinoppyって知ってる?

Posted by thattori43 on 25.2011 iphone iPad   2 comments   0 trackback

 電子書籍はデジタルメディアとしては著作権、販売モデルなど難しい事情があって現在でもそれほど普及してるとは言えない状況だと思います。
データ形式としてもXMDF, .bookといったDRM(著作権保護)の仕組みを付加したフォーマットがいろいろあるみたいです。(今日知った(^^;)

私はiPhone,iPadを持ってから小説、コミック等の書籍はこれらで読んでます。(コミックは殆ど読んでませんが。)
元になる電子書籍データはというと、書店で本を買ってきて裁断してドキュメントスキャナで読んでそれぞれの用途に適したフォーマットに変換してます。(小説などは青空文庫形式(テキストファイル)、コミックなどはPDFとか画像データ)
これらは全てPC,Mac上でも閲覧できるし、iPhone,iPadでは様々な便利なビュアーツールが存在します。(私はi文庫HDというビュアーを使用しております)

書籍の自炊(電子化)は音楽CDを買ってきてiTunesに取り込む事とかと比べると結構労力を要するので電子データで販売されているのであれば著作権が付いてようがいまいがやはり初めから電子データで買いたいと思ってます。

これは賛否両論分かれるところかも知れません。私の友人なんかは本はちゃんと手で持ってページをめくって読みたいと言いますし、CD,DVDは媒体のケース、ジャケット自体も入手したいという主義ですから。

書店で本を買ってきて自分で電子化してるので、かなり早い時期から電子書籍という形態を書籍の保存方法として利用しているのですが、実際に初めからインターネットで販売されている電子書籍というものを購入した事がありませんでした。(東野圭吾さんとか私の読みたい本が電子化されてないので。<--結構ミーハー?(^^;)

 Steve Jobs氏の伝記が出版されたということで「読みたい」と思ったのと「これなら電子書籍でも販売されるだろう」という事で最近のiOSでの電子書籍事情をググってみました。

電子書籍の販売形態という意味では、

(1)1冊の本を1アプリとして購入し、閲覧はそのアプリのみで行うもの。
(2)iTunesの様にアプリ内にストア、リーダー、書庫管理の機能を持つアプリ。


に大別できそうですね。どちらも閲覧方法を限定してDRMを遵守してる感じです。
取りあえず、お試しという事で上記(2)に相当するアプリで適当に選んでみました。

判断のポイントとしては
 ・書庫管理が出来る事。
 ・お目当てのSteve Jobs氏の伝記が販売されていること。
 ・自炊図書(青空文庫形式)、PDF等も閲覧可能、書庫ライブラリにマージが出来る事。(一元管理の為)
 ・購入決済もiTunesのIDで可能なこと。(プリペイドの残金があるので(^^;)

という事で紀伊国屋書店が出している「Kinoppy」というものをインストールしてみました。(アプリ自体は無料)
このソフトはPCとかandroid端末とかでも使えるらしいです。( Macは× (; ;))

どうでもいいけど、もうちょっとアプリのネーミングになんとかならんのか?という感じですが。。
kino


とりあえず、一応お目当てのSteve Jobs Iを購入した事と、元々私が自炊して持っている電子書籍もこのソフトに入れて一元管理が出来る事は確認出来ました。(上図の一番右が私の自炊した本)

でもアプリ自体の動作はちょっとモッサリしてますね。青空文庫形式はやはりi文庫HDで読んだ方がストレスが少ない様な気がします。
欲しい本が幾つものアプリに分散される様な事態が起きるのが嫌なんだけど、今後こういう事が起きるのかなぁ。。

それにしても、写真、音楽、映像、書籍、メール。。全て1つのハードディスクで思い出を語れる時代になってしまったのかも知れませんねぇ。(しみじみ)

PS. おーっと! DAZ 3Dでプラチナ会員限定のセールしてる。。 ミレ馬バンドルが$1.99 。。
  でも、プラチナ会員じゃない。。。 もうプラチナ入ろうかなぁ。。

思われるかもしれませんが、やっぱり本は手に持って読みたい派です(^^;
ただ本は結構重いしかさばるし最近の紙はどうしても劣化してしまうし電子書籍にも魅力を感じています。

偶然ですが、東野圭吾さんの文庫本の最新刊をあす買ってこようと思っていたところでした(^^

所でもうご存知かもしれませんが、DAZでミレ馬Bundleが1.99ドルだそうです。DAZ時間11/3までだそうですね。
2011.10.25 22:48 | URL | sannzi #u2lyCPR2 [edit]
部屋が狭いので本とかCDとかを置くとすぐ汚くなってしまうのデスよね〜(^^;
画集とか写真集とかは紙の本で買うか毎回悩むところです。 電子書籍としてはsannziさんがおっしゃる通り劣化がない、その場ですぐ単語とかを調べられる、検索が容易といったメリットがあります。 東野圭吾さんなんかの小説だと数百KBytesのテキストデータで保管できますしね。

買おうとされてるのは「ガリレオの苦悩」でしょうか? ガリレオシリーズではやはり「容疑者Xの献身」と「聖女の救済」が良かったです。

ミレ馬。。。プラチナ会員じゃないんですよね。。 Poserを始めてもうすぐ1年が経とうとしてるのですが、後悔としてはプラチナ会員になっておくべきだった。。
これほどにもDAZで買い物をする事になろうとは。。
2011.10.26 00:02 | URL | thattori43 #7VgScPWU [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/122-23139de2

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: