Loading…
06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

ライティング(1)

Posted by thattori43 on 03.2011 Poser関係   2 comments   0 trackback

 Poserのライティングに関しては、Poserを買ってから、もうず〜っと模索してるという感じですね。
なので、今後もライティングに関する記述は多くなると思いますのでタイトルも「ライティング(1)」とした次第です。

私はPoser8から始めてるのでかなり後発の方だと思います。その分、かなり恵まれてるのかも知れません。
例えば、このDAZのプラチナクラブの恩恵を利用して$1.99で購入したTrinity Atrium。恐らくはかなり前にリリースされた製品なんでしょうね。 
 左が製品にバンドルされているPoser用ライトでのレンダリング、右はPoser Pro 2012起動標準のライトでのレンダリング。 明らかにクオリティーが全然違いますよね〜。それだけテクノロジーが進化しているのでしょうね。
ライティング一つで作品のクオリティは全然違ってしまう。 難しいですね〜。

Trinity


私は、
 「美しい絵が作りたいか?」と聞かれるとYESと答えますが、
 「フォトリアルな絵が作りたいか?」と聞かれるとYESでもあるし、NOでもあるのかな〜と思います。

なんか中途半端なウソ臭いレンダリング画像よりは2Dで描いたイラストを見てる方が良いという思いもありますし、その反面、理性で評価する絵より感性で評価する絵がやはりアートであるし、人の心を揺らす物だと思っております。

 私の中ではフォトリアルはと言うと妥協点とのトレードオフ程度に捉えておりますね。
で、この妥協点はというと、時間だったり、自分の現在の技術力だったり、あるいはそれよりも優先事項を優先するといった事になりますかね。
例えば、人物にいかなる方向から光が当たっていても瞳にはハイライトを絶対入れるとか、ここには絶対影を落とすとか。(^^;

■閉鎖された野外シーン
 突然脈絡もなく閉鎖された野外シーン。 
開放された野外シーンより、閉鎖された野外シーンの方が苦手。(これは一般的にそうなのかも知れないけど。)
開放された野外シーンはある程度光のコントロールが効く。
経験上、人物の様なモデルは、ある程度光を当ててやらないと一気にウソ臭くなってしまいます。
また、背景等も同様ですけどね。影は作ってやらないといけないし陰影を見せる為の光も作ってやらないといけない。

さっきのTrinity Atrium,この様に四方を壁に塞がれているので2次反射光を除けば光の入り口は真上からの太陽光。 ここでこの吹き抜け広場にいるマイキャラ2号の正面からのショットを作る。

yagai3


光源グループ1
まず、光源グループ1として太陽光を作る。また、Skydomeも付けてより2次反射光を取り込める様にする。(IDL)
太陽光は無限光1灯とせず各々のIntensityをかなり落とした3灯とする。マイキャラ2号に落ちる光、影をある程度コントロール出来る様にするためです。

光源グループ2
これは無くても良いかもしれないけど、非常に弱いIntensity(10%位)にしたIBLを一つ。
これは主としてTrinity Atriumの吹き抜け広場内(廊下の壁とか)の明るさをある程度底上げする為。(IDLの2次反射以上に底上げしようとしている。)
太陽光のレイトレース影を壊さない様にIntensityは極力落として使用します。

光源グループ3
Specular Onlyライト(無限光)。これはもう、マイキャラ2号の瞳、唇にハイライトを付ける事だけを目的としたライト。(こうして段々フォトリアルから妥協させていくのである。(^^;)

一度試しにレンダリングしてみる。。。 絵として面白く無いのです。。 
yagai2


マイキャラ2号を引き立たせる為に正面からこれまた更にIntensityを落とした無限光を灯火する。(光源グループ4)

最終的には、この光源グループ1光源グループ4 のバランスを調整しながら仕上げていくという感じ。
yagai1


こんな感じで合っていますでしょうか?(^^;

■お題でレンダ・霧状のもの に投稿
 下図は、実はお題でレンダに投稿した画像の一回前にレンダリングしたもの。
どちらにするか迷ったのですが、取りあえずもう少し拡大した方を投稿しました。(^^
正直言うと、このポージング、満足してないです。(^^; もっと調整したかったのですが、このコンフォーム服のトレンチコートの自由度もあるし、あまり時間をかけてもな〜。。という感じで。(^^;

F3D_FOG



ご自信のアート感を持っていらっしゃるのですね。
私は唯一つ、出来たら美しい絵を造りたい(たまにはお笑いも(^^;)。
ホトリアルは見るのは好きだし凄いなと思うのですが、自分で造ろうという思いや興味は無いです。
本音は単に出来ないから(^^;

Pro 2012起動標準のライト、素晴らしいですね!
まるでこのセットにあわせたライティングのようです。
こういう壁で閉じられた空間の場合カメラの置き所も難しくなるし、片方の壁を非表示にしたりしてます、ホトリアルの観点からは身も蓋もないですね。

ラストの絵はいかにも超能力で地面すれすれ滑空している感があってよいですね。
ポーズやコートの広がり方と言いトリニティーのような魅力を感じる女性です。
2011.12.04 23:42 | URL | sannzi #u2lyCPR2 [edit]
こんにちは、sannziさん

私もたまにはお笑いを作ってみたい衝動に駆られますねぇ。(^^
お笑いは、もう、お笑いに徹するという場面で鉄板ネタを作り、決して閲覧者を凍りつかせない自信がある場合に作ろうかな~。そう考えるとお笑い、難しい。。

フォトリアルはかなり憧れるのですが、その絵全体が目指す方向性にもよるかなと思ってます。
パッと見、人が違和感を抱くような、例えば人がマネキンに見えたりするようなものは避けたいと思ってる程度でしょうかね。これなら2Dのイラストを見てた方が統一感があって良かったり。

Pro 2012(多分Poser9も)の起動標準のライト、本当、結構よく出来てると思います。
Andy2君の質感と合わせてお手本になりますね。

「お題」の絵はポーズがシンプルに見えて結構難しかったです。しっかり地に足を着けたところからのアクションを目差したのですが、左足かかとをいっその事地面に着けた方が良かったかな。。
2011.12.05 09:31 | URL | thattori43 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/150-ebc79601

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: