Loading…
06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

MOB SCENE

Posted by thattori43 on 11.2011 雑記   6 comments   0 trackback

 とりあえず今日は年賀状を一通りプリントしました。
年に1回しか使わないプリンターを取り出して来て先日買って来たインクをセット。
毎年なのだけど年賀状作り非常にストレスが溜まります。 
年に1度なので年賀状ソフトとかプリンターの使い方をすっかり忘れてるので思い通りのサイズに印刷出来なかったり住所録を印刷しても名簿のインクリメントがされなくて同じ宛先を2度印刷してしまったりと。
テスト印刷をしても必ず1枚はパーにしてしまうのですよね〜。

今日はRuntimeDNAで以前からちょっと気になってた物を1個だけ買い物をしました。
TerraDomeという Skydomeと地形の背景プロップ。
地面は3段階のステップに分かれててそれぞれ地形のモーフが付いてて山とか作れる物です。
また、SkydomeにはIBLを含むシーンに合ったライトが付属してます。 
テストレンダだけはしてみましたが結構イイ感じだと思いました。(今回はレンダリング画像無し(^^;)
なんか良くわからないのですが、50%オフでした。(^^


■MOB-SCENE
モブシーンって上記の綴りで良かったかな? キャラ達に冬服を買ってやれない(と言うか良い冬服がみつからん)
ので一同様ご到着って感じで亜熱帯っぽいところに連れて来たって感じですかね。D|Sでレンダリングしてみました。

始めて購入したStonemasonさんのアートがこのStreet of Asiaでした。(Urban Bundle #3を購入しました)
とても大好きな背景なので使うのをためらってた事と、ライティングが上達してからにしようと考えてたのです。

取りあえず、今年最後のレンダロアップの画像になるかな。。
2月からレンダロにアップし始めてとりあえず毎月1枚はアップ出来たかな。(完成度は別として)

さて、この中にフィギュアは何体いるでしょうか?

レンダロにアップしたので画像はちょっと大きめです。
MOB SCENE

TerraDomeはなかなか良さそうですね。
屋外シーンの苦手なPoserでは特に重宝しそうです。
空も幾種類も用意されているようですね、山も幾種類かの形ができるのでしょうか。

リアルな動物の中に変なのが混じっていてレンダロの人たちは?だったのではないでしょうか(^^;
いつも楽しい絵に使ってくださって有難うございます。

追記

THutil0.2頂きました、無事フィギュアにも作動しました。
よくバグが見つけられましたね、構造を良く理解されているからだと思います。
2011.12.12 20:49 | URL | sannzi #u2lyCPR2 [edit]
 なかなか良いSkydomeに巡り会えなくて。。って感じでした。
皆さんはSkydomeって何を使ってるのかな〜。。自作してるのかな〜。とか素朴な疑問を抱いてたんですよね〜。
定価で買うと結構高めなのですが、半額で買った結果、結構正解でした。
「なんちゃってVue」って感じでしょうかね。

モブシーンを作ってみたのですが、全部で既成のポーズ集を充てただけなのでお恥ずかしいです。リボンパンダさんのあたりからでしょうか、マテリアルが凝っててD|Sではマテリアルがそのまま再現しなくて今回のシーンには登場してませんです。(^^;
とりあえず、今年最後の慰安旅行って感じでしょうかね。

THutil、DLありがとうございます。(^^ Poser9/Pro 2012ってプレビューが劇的に改善したのと引換えに、シーンからオブジェクトを手動で削除するのに非常に時間が掛かる様になりました。 その点、このユーティリティを使うとこの辺りのもたつきが無く削除出来るので自分で作ってて結構重宝していたりします。(^^
2011.12.12 21:42 | URL | thattori43 #- [edit]
はじめましてwxpythonのユーティリティ1 を使わせていただきました。
フィギアの一発削除 気持ちがいいす  2012は、けっこいいと思うですが
フィギアの削除のもたつきで落ちるんじゃないかとヒヤヒヤでした
これで解決しました。  ありがとうございます

出来ましたら SSSのユーティリティなどできないでしようか 
一発でマテリアルに適応出来るようにですかね
ご検討よろしこお願いしたです。 

出来ましたらで構いません
今回は、ありがとうございます。
2011.12.13 00:57 | URL | tatusi 202 #tRtGEt2Y [edit]
こんにちは、はじめましてtatusi 202さん、

ユーティリティのDLありがとうございます。(^^
2012になってから結構もたつくところがありますよね。例えばレンダリング直後の
Preview←→Render画面切り替えとかも。お役に立てて嬉しいです。

SSSの自動追加とかは技術的には可能だと思います。ただ、

●マテリアルパートをどうやって選択するか?
 -DAZフィギュア、Poserフィギュア等、有名所のプリセットを作って持つか?
 -或いは選択してるフィギュアのマテリアルパート一覧を表示してユーザーに選択させるか?
●既存のマテリアル設定に対してSSSをどう接続するか?
●対象は人物フィギュアだけにするか?(多分適用するノードも異なってきます)

といった考えるといろいろ出てくる細かい仕様策定が必要となってきます。
時間が掛かりそうなので、ちょっと検討の一つとさせて下さい。
(出来上がる頃にはPro2014とかが出てたりして。。(^^;)
2011.12.13 12:30 | URL | thattori43 #- [edit]
難しいお願いですみません
SSS自体よく分かってないので 肌とか色々ありますもんね
DAZ STUDIOのInterjection - Surface
http://www.daz3d.com/i/shop/itemdetails/?item=13622

http://www.youtube.com/watch?v=eFlaDa-TKKw&context=C23312ADOEgsToPDskL101SM5NP2OBybchUASo0r
を使ったら 簡単にSSSらしくなったので POSERのPythonで出来たらなと思ったしだいであります   

wxpythonのユーティリティ1は本当便利ですね
今までなんだったのかと思えますよ 
2011.12.13 18:44 | URL | tatusi+202 #tRtGEt2Y [edit]
DAZのInterjection - Surface良さげですね。ちょっと購買欲をそそられ。。

PoserのSSSに関しては私自身、現在適用しているMATが妥当なのかも含めて自信がなかったり。(^^;
もう少し他人様の作られるSSSも見てみて勉強してみたいと思ってます。
SSSに限らず、MATを操作できるスクリプトはちょっと作ってみたいと思ってます。

あ、でもくれぐれも期待なさらないように。(^^;
2011.12.13 22:37 | URL | thattori43 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/159-d59f2147

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: