Loading…
09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

Mountain lion

Posted by thattori43 on 26.2012 Mac   4 comments   0 trackback

便利になること間違いないのだけど毎度の事ながら手放しでは安心できない。
油断したら危険なMacのOSアップデート。OS自体はAppStoreで1700円ととてもリーズナブルなのだけど、これだけで済むとはとても思えない。 思えない。。 

現在使用してるソフトウェアに関して。

(1)そのまま使えるか?                    <-- 当然、これがベスト。
(2)無償のアップデートがあるか?スケジューリングされてるか? <-- 当然、これもベスト。
(3)有償でアップデートがあるか?スケジューリングされてるか? <-- 高額ソフトだと痛い。
(4)あるいは、サポート打ち切りのソフト出てくるか?       <-- 重要なソフトだとOSアップデート自体
                                        を見送らないと。。
(5)アップデートがあっても、その対応は迅速か?

といったこれらの壁を乗り越えなければならないし、結果として1700円のOS代だけで済んだためしが無いのが実情。

  取りあえず、いつもの様に有志によるMountain Lionのアプリ互換性確認レポート

メジャーなソフトは一通り分かるけど、もう最近はニッチでも重要なソフトを一杯使ってます。。

私の中では

カテゴリ1 安心だし不安要素なし

 Adobeの様なメージャーのソフト専門ベンダーとかは最新のバージョンを使用している限り対応は早いし、まず問題無い。 また、クラウド系ツール(DropBox,Evernote,Skypeとか)も特に気にする必要無いでしょう。
迅速な対応が無いと自分の首を絞める事が自明だから、私としてもそれなりの安心感があります。

カテゴリ2 不思議と動いてくれて安心

 OSを上げても強力なまでに追従して全く問題無く動いてくれるソフト。
私の中ではElgato EyeTVがこれに当たる。USB機器を使ったTVの視聴、録画ソフトで、いわゆる家電のTVを持ってない私に撮っての唯一の視聴環境。Leopardの頃から使ってるのですが、度重なるOSのアップデートに耐えて無問題に動いてくれてます。
上記のMountain Lionのアプリ互換性でも既に動作が確認されてそうで取りあえずOKっぽい。
家計簿ソフトのMaster Money2なんかもこれに当たるかな。

カテゴリ3 そんなに高額じゃないけどボディブローの様にじわじわお金をせしめる物

 たちの悪いことに毎年の様にアップデートして、その度に小銭をせしめるソフト。年賀状とかウィルス撃退ソフトとかに当たるソフトなのだけど、私の中ではParallelsがこれに当たります。
毎年、秋くらいの時期になるとパフォーマンス向上だのといった訳の分からない触れ込みで必ず新バージョンが出る。(ちょっと言い過ぎかな?(^^;)
今回のアプリ互換性でも私が使ってるParallels6は×になってる様で最新版のParallels7はOKっぽい。
Windowsを使うソフトってドキュメントスキャナで読んだ画像のOCR処理くらいになって来たので前回のアップデートをスキップしたのですが(それまで毎年アップデートしてた)、これはお金を払ってアップデートしなければなりません。(- -;

カテゴリ4
 高額だし、OSのアップデートに伴って問題が生じそうな物

 Corel Painterは超メジャーなソフトなのだけど、非常に不安定なソフトっぽい。
現在の私のLion環境ではPainter 11ですけど問題なく動作しています。(動作してる様に見えてるだけか?)
最新版はPainter 12になるのですがPainterのフォーラムの方でMountain Lionで何やら問題がレポートされてる。
ひょっとすると今回はさすがにPainterのバージョンを上げる必要があるかも知れません。
そうなると結構痛い。。

カテゴリ5 難物(私が使用してる3D関係)

 少なくともPoserは前回のLionへのアップデートで問題が生じた。致命傷では無かったのだけど、pro 2012にアップデートした。HexagonなんかはIntel Macに対応したのがつい最近だ。D|Sとかはわからないけど、ソフトの性質上、問題が起こる可能性の方が高そうだ。
仮に問題が生じたとして、それが解決される時期も読めない。ひょっとしたら帰らぬ人になってしまうかも知れないというリスクがある。Marvelous Designer2とか3D-COATとかはどうだろう?
3D-COATとかは前回は問題なく動いた。
この辺のニッチなソフトは情報が少なく、個別にフォーラムを探索しないと情報がつかめない。

前回は現在の環境をバックアップしてOSを上げたのだけど、今回もそれをすべきだよな〜。。と思うと結構憂鬱だったり。。
また、現時点で少なくともParallelsは上げないとダメだな〜と言う事が見えてます。

Macユーザー、OS自体は安いのですが、この時期、こういった不安が常に付きまといますね。。

でも、OSはアップデートしたいです。(^^;

私の場合はメインマシンがWindowsで互換性の問題はそれ程重要ではないので、まだかなり残っている未インストールコンテンツの処理とDS4/4.5のコンテンツ共存の問題に目処が付いたらMountain Lionにアップグレードしようかと考えています。
Lion上でCarrara 8.5βとDS4.5RC、Hexagonは動作していますし、Hexagonは兎も角DSとCarraraは現在のDAZの開発サイクルに入ってるので問題があっても対応されるのではないかと思います。3D-Coatも頻繁にアップデートされているので大丈夫じゃないでしょうか。先日買った安いバンドルに入っていたParallels 7や8月下旬までサポートが残っているCrossoverも大丈夫そうです(どちらも未インストールですがw)。
2012.07.27 20:42 | URL | ytetsu #OwGBkIc2 [edit]
こんばんは、ytetsuさん

コメント大変ありがとうございます。 本日Parallelsのアップデートを買っちゃいました。(^^;
RuntimeDNAとかDAZ 3DとかのForumを覗いたらPoserもDSもどちらも問題無く動いてそうな発言があったので
かなり安心感が増しました。(^^
ひょっとするとHDDのバックアップを取らずにアップデートしてしまうかも知れません。(^^;
CarraraもMacで問題無く動くのですね。これは良い情報をありがとうございます。
持ってないソフトなので欲しいなと思っていたのですが高価だし動かなかったら辛いなと思って購入してなかったのですが、今度セールやってくれたら購入しようかな。。
それにしてもparallelsの約6000円は痛かったです。。(^^;
2012.07.27 21:56 | URL | thattori43 #- [edit]
カテゴリ3のボディブローの様にというのは言い得て妙ですね。
私がWin764bitに乗り換えた時、泣く泣くバージョンアップしたのがお年賀ソフトとバックアップユーティリティーでした。
特にお年賀ソフトは明らかに64bitマシンでも問題なく動くと分かっているのに、64bit対応にアップしないと起動しないという仕組みでした。
まあ、ソフトメーカーもそれで利益を出さないといけないのでわからないでもないですがやっぱり嫌な感じでした(T_T)
Winの場合一昔前のソフトでも大概支障なく動いたので互換性はかなり保たれているようです。
2012.07.28 09:19 | URL | sannzi #u2lyCPR2 [edit]
こんにちは、sannziさん(^^

Macの場合は年賀状ソフトもメーカーが非常に限られます。 寡占なのかお値段も高め。
去年Lionに上げた時の話。 その某ソフトメーカーはこともあろうにLionが出る(夏)直前に暑中お見舞いとからめてソフトをアップデートしておきながらLionに対応しておらず、またアップデートにも費用を取るという信じられない行動に。
私はこれを使ってるのですが住所録の印刷に全く問題なかったのでそのまま使っております。
某「宛名職人」ですけどね。。(^^ もう2度とここからソフトを買わないと誓ったその日。(^^; 
2012.07.28 15:54 | URL | thattori43 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/220-d4611706

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: