Loading…
08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

無題(実験失敗)

Posted by thattori43 on 12.2014 modo関係   0 comments   0 trackback

 今までアニメもやってないし必要性をあまり感じてなかったMODOのRecoil(ダイナミックス)。
シミュレーションで行いたい物ってクロスシミュレーション、流体シミュレーションってとこでしょうが、流体はMODOでは無理そうだし、クロスはMarvelous Designerで間に合ってるという感じなので。

初めてRecoilを触ってみた。 
平板ポリゴンをsubD分割6回おこなった結果4096ポリゴンとなったものにソフトボディを適用してシミュレーション。
リジッドボディと衝突判定してくれて、ドレープもそれなりに出来る。(しなやかさはポリゴン分割数にもよるでしょう)
Marvelous Designerに比べると制御の自由度は格段に低い。(重力とか風だけ?)
reco_3


「ちょっとRecoilしてみよう」と思った理由は人物が寝そべったり、逆立ちしたりした場合の髪の毛の処理が出来るかも知れない。。 と思った事。(要はダイナミックヘアみたいな)
モデリングに比べて容易に効果的に出来るなら。。 と思って。

取りあえず、軽めの髪(22000ポリゴン位かな)を乗せて髪をソフトボディ、人物と床をパッシブリジッドボディに設定してシミュレーションしたらMODOがレインボーカーソルに。 待つ事数分。。 諦めて強制終了。
reco_1


シーンのメッシュを減らそうと思ってV4のボディを切り刻み、再びシミュ実行。
これもまたレインボーカーソル。。 待つ事数分。。。 諦めて強制終了。
reco_2


Recoilの制限事項なんかを詳しく把握してないのですが、、「Recoilはちょっとした事なら出来るよ。^^:」でF/A? ^^;
リジッドボディのみのシミュレーションならそこそこ出来るかも知れませんね。^^;


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/355-ddb71728

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: