Loading…
07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

Posted by thattori43 on 11.2014 雑記   2 comments   0 trackback

 最近自分の中でのレンダリングに対する葛藤が激しい。

上手く言えないけど、トーンマッピングのオプティマイズ、ポストワークでの明るさ、カラーバランス。。
ガンマ、デガンマなんかの話。

いろいろ考えて1枚の絵を作るともう、少し前までやってた様な絵が作れなくなってしまっている事に気付きます。

この辺、基本に返って勉強したくなっている今日この頃。
でも、そもそも基本から勉強してきた訳ではないから辛いな〜。。^ ^;

人の作る絵と見比べると混乱度は更に増す。^^;
rendering

thattori43さんの作品は写実的でとてもリアリティがあると思います。
ただこの「リアリティ(現実感)」と言うのが曲者かも知れませんね。

こういうのが良いなぁとか、これが好きとか、好みがあって、それを再現しようとあの手この手で作りこむわけですが、基本的なことがあるならば勉強してみたいです(^^

レンダリングは詳しくは分かりませんが、あちらを立てればこちらは立たずと言う様な一面をもっているような気がしています。それをグラフィックソフトが補う形といいますか…


扱うソフトは違っても、きっと根幹となるところは同じなんでしょうね(^^

2014.07.12 19:35 | URL | 喜多川春望 #5A191wcY [edit]
こんにちは、喜多川さん

自分のCGに対する好みが変わって来たのかも知れませんが、artist sideに出してた頃と比べるとレンダリングのテイストが結構変わってきてしまってるんですよね。^^;
もっとも、それ以前からもちょくちょく変わってきてはいるのですが、今はその狭間かも知れません。

一般的に現在の3Dソフトのレンダリング能力ってとてもフォトリアルに近づいて来ているので個人的には2Dの絵を観るのと違って3Dの絵を観る観点って純粋に自分の好みな絵か?という部分とは別にどうしてもフォトを通り越した自分が目で見て感じた現実と比較して観てしまいます。(自分が3Dをやってるからかも知れませんが。)

もともと純粋に「綺麗な、好きな絵」を目指して始めたものですが、なんか雑念が多くてどんなのが綺麗なのか? 自分はどんな絵を好むのか? といったものがちょっと自我が揺らいだ感じになってるのですね〜〜。

2Dをやってた頃には無かった感覚です。^^;
2014.07.13 12:36 | URL | thattori43 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/392-f1223365

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。