Loading…
07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粗彫り

Posted by thattori43 on 02.2014 スカルプト(3D-COAT)   7 comments   0 trackback

3D-COATでスカルプトの練習をしつつ、寝る前なんかにインターネットではZBrushの使い方、チュートリアルなんかを調べている。(なんか買う気満々になりつつある。。^^;)
ZBrushの日本代理店はオークとボーンデジタルの2社である事を最近知った。^ ^;
一応、ボーンデジタルストアのアカウントを取得した。^^

今、まがりなりにも3D-COATでスカルプト出来てるからとりあえず要不要を含めて最終吟味状態。
MODOも結構吟味したつもりなんだけど、それ以上に吟味してる状態。

造形という意味においてはZBrushの出来る事は3D-COATの上を行く事は確からしいのだけど、自分の造形力を考えると宝の持ち腐れになってしまわないか?とちょっと不安なのでありまする。^^;

以下は、 いつもの彫り練習からピックアップしたもの。 まだまだ部分的な練習に明け暮れてて1枚の絵を作ってみようと言う気にはなれてないですね。

手 粗彫り10〜15分位  曲線ツールから彫り始め
hand.jpg


顔 粗彫り1時間半〜2時間位 ffかたまりから彫り始め
face.jpg

前回のボディーに続き手の方もかなりリアルに出来ておりますね。
15分ですか ^_^; さすがにこなしておりますね。すごいです!
「曲線ツールから彫り始め」「かたまりから彫り始め」とありますが、顔や手など、どの形からこの状態に彫っていくんでしょうか?まさか四角とか?・・・(^^ゞ

スカルプト って、最近知ったのであまり良く分からなかったのですが
服の皺とかを作るのにも使えそうなので、3D-COAT を検討中なんです。(*^_^*)

3D-COAT のスカルプト ってどんなブラシがついているのですか?
使い勝手はいかがでしょうか!
質問ばかりですいません。(^_^;)
2014.10.06 18:41 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
こんばんは、Wing-Ao様^^

>>まさか四角とか?・・・(^^ゞ
そのまさかであります。といっても四角(立方体)ではなく球から始めてますが。(当然立方体からでもかのうですが。。^^)

スカルプトはハッキリ言って奥が深過ぎてソフト選びも含めて非常に語りたい、教えて上げたい事が多いんですよね〜。。^^ このコメント欄で一言で語れない。

丁度、今日私、ZBrush購入してしまいました。^^;

スカルプトが出来るツールはBlender,Sculptrisといった無料のものからZBrushといった10万円を超えるまであります。 (MODOでも出来ますが。。)
また、挫折組も多々見ております。 
かく言う私も3D-COATを買ったのが3年くらい前で、本格的にスカルプトを開始したのがつい最近。
3D-COATは確か体験版がありましたね。 それから始める事をお勧めします。

今、これからスカルプトを始めようと思う人に対してのアドバイスというか、私自身の経験から一言言いますと、
取りあえず、Blender, Sculptris,あるいはその他体験版の様なコストが掛からない物で一度スカルプトと言う物が自分の造形アプローチにマッチするか確かめてからツール選びをする事をお勧めします。
当然、価格が高いものの方が出来る機能が多いのですが、造形アプローチとしてはポリゴンモデリングもありますので、スカルプトで何を何処まで作りたいか?によっても選ぶソフトが異なってくるかと思います。

YouTubeでも3D-COAT,ZBrush,Sculptrisなんかの実演ビデオが沢山アップされてますのでそれを沢山見てみる事もお勧めします。 
ちなみに、私は、以下のメイキングビデオが好きです。^^

https://www.youtube.com/watch?v=dvCompIskoY


私も,ZBrushはずぶのド素人なので、これくらい彫れる様になると良いなぁ。。と憧れの目で見ております。^^
2014.10.06 19:58 | URL | thattori43 #- [edit]
thattori43 様 こんばんわ(^^


まずは、ZBrushの購入オメデトウございます~!(#^.^#)
これで造形の楽しみが大きくなりましたね。
更なる進化を期待しております♪

スカプルトの件ですが、
貴重なアドバイスと情報を有難うございます。
早速、Sculptris や3D-COATの体験版などのソフトを試してみたいと思います。
メイキングビデオ等も参考に勉強してみます。(英語は苦手ですが・・・(^_^;))(笑

有難うございました。m(_ _)m
2014.10.08 00:10 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
こんにちは、Wing-Ao様^^

噂には聞いておりましたが、ZBrushのUIはかなり独特でした。^^;
このソフトも独特のショートカットキーを多用するソフトなので、慣れるのが大変そうだし、使わないと直ぐ忘れそうだし、一通りストレス無く使える様になった頃には他のソフトの操作を全く忘れてしまいそうな。^^;

一応、私から見た3D-COATの特徴を思いつくまま書いてみますね。

・ここ2年くらいでLiveClayの様なダイナミックにポリゴン分割していってくれる機能が搭載されたのでスカルプトがかなり使い易くなった。
・彫り味としては、ブラシ自体はLiveClayのおかげでかなり軽くなった。但し繊細な作り込みには課題が残る。
・一応、トポロジーを維持した形での作業も一応出来るのでPoser等のモーフ作りも一応できる。
・外部で作ったモデルにディテールを付加したい場合は実質3Dペイントによるスカルプト(ノーマルマップ等の深度マップの描画)を選ぶ事が多くなる。(基本トポロジを維持したままボクセルスカルプトする事が出来ない。)
・リトポ(ロジー), UV展開において定評がある。
・機能アップデートが頻繁にされる。(作者のアンドリューさんに感謝^^)
・3Dプリント等でフィギュアを作る時にパーツ分割する機能は多分、現時点で最も最強。
・テクスチャをペイントするに当たって、Photoshopの様なレイヤーが使える。また、色、スペキュラ、深度を同時に描画して行く事が可能。

ちなみに、当面、ブログの記事もスカルプト中心としたいと思います。^^
2014.10.08 11:55 | URL | thattori43 #- [edit]
thattori43 様 こんにちは(^^

3D-COATの特徴を細かく教えていただき有難うございます。
ひとつ疑問なのですが・・・

>一応、トポロジーを維持した形での作業も一応出来るので・・・



>(基本トポロジを維持したままボクセルスカルプトする事が出来ない。)

の表現で「一応・・・出来る」と「基本・・・出来ない」とありますが、作業の内容に何か違いがあるのでしょうか?


話は変わって、ショートカットのお話ですが!

>ZBrushのUIはかなり独特でした。^^;
>このソフトも独特のショートカットキーを多用するソフト・・・

Blender との併用をしたら・・頭が混乱しそうですね。(^_^;)

多用するショートカットキーの対応として、
私は、「お気に入りキーボードPro」なるものを使っております。(^^
(Macでも使用できますが、キーボードの登録は Win のみのようです。)

ttp://www.nagateku.co.jp/jisha_fv.html

これは、長野テクトロン というところから出ている、「ショートカットキーを登録するキーボード」で、よく使うショートカット(30個)をキーに割り当て(2キー以上の同時押しの登録可)て、キーボードと併用して使えます。(10,800円)

更に上のバージョン(25,000円)では、切り替えをすることで、6 個(計144個のキー登録)のソフトに対応することも可能(ボタン数は切り替えボタンごとに24個に減ってしまいます)で、動作が同じで違うショートカットキーを同じ場所に登録すれば操作に迷うこともなくなりますね。
それぞれのインデックスは別に必要可も知れませんけど・・・(^^;

文字は細かくなりますが、インデックスに操作名称とショートカット名を記入しておけば
ショートカットを忘れることも無いし、普段は気にしないで 2キーも1キー操作で対応できるのでとても重宝しております!昔はPainterに使っていたのですが先日、Blender 用に登録を変えました。(^^

こんなものもありますよ~♪ということで(*^_^*)ご参考まで!

長文にて失礼しました。有難うございました。(^.^)
2014.10.08 13:19 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
こんにちは、Wing-Ao様

ショートカットキーの扱い、ソフトを紹介頂きありがとうございます。便利なソフトがありそうですね。^^
(たっ、高いですね。。)

3D-COATの件で疑問を頂いた事、次のブログ記事でもうちょっと詳しく書いてみようと思います。^^;
大雑把に説明しますと、現在3Dソフトにおけるスカルプトのモードって、大雑把に大別しますと、

以下、呼び名は私が勝手に付けてる名前なので、ソフトによって呼び名はまちまちかも知れませんが、

(1) 頂点移動スカルプト
スカルプトによってポリゴン分割はしない。 オブジェクトの頂点移動のみを取り扱ったスカルプト。
ポリゴン分割をしないのでトポロジの変更が無い。UV情報等も保持。基本ポリゴンモデラーでの頂点移動、スケール変更等をスカルプトブラシによって行うもの。

(2) ポリゴン分割を伴うスカルプト
上記(1)だけだと形状に対して詳細な形状変更を付加する事が出来ないのでポリゴンを分割しながらハイポリゴンに形状を作って行くスカルプト。 ハイポリになるのでリトポロジーでローポリにポリゴンを貼り直す。

(3)ペイントスカルプト
オブジェクトの形状は全く変更しない。バンプ、ディスプレースメント、ノーマルマップのようなテクスチャに対してペイントして行く事で形状のディテールを作り込んで行くもの。

に大別されます。 3D-COATは上記(1)〜(3)を全て出来ますが、それぞれのスカルプトモードによって使用出来る機能、ブラシなんかも当然異なって来ます。
トポロジ維持の欲求としては、
・アニメーション用なのでポリゴンの流れ、トポロジーを保持したい。
・モーフの様な物を作りたい。 
・UV情報を保持したい。
といった欲求が殆どになると思います。 

例えば、あるモデルを1から3D-COATで造形して行く場合はどの道リトポをする事になるので選択肢は無いのですが、外部モデラーで作ったモデルの様な既にあるモデルを3D-COATに取り込んでスカルプトを行いたい場合、上記(2)の手段だとモデルを3D-COATにインポートした時点でメッシュ構造が全く変わってしまいます。(トポロジー維持不能)
また、(1),(2)だとトポロジーを維持したままインポートする事が可能です。

「ブログの記事にする」と書いてしまいましたが、言いたい事の殆どをここに書いてしまいました。^^;
2014.10.08 16:31 | URL | thattori43 #- [edit]
thattori43 様 こんにちは(^^

さらなる詳しい御解説を有難うございましたm(_ _)m
スカルプト にそのような種類や特性があるのは知りませんでした。
とても勉強になりました。

今のところはPoser用の服などに皺をつけたり形状を変えてみたりしたいと思っているので
使い勝手がよければ購入してみたいですね。(^^

いずれは欲が出るのでしょうけど、・・・・・(^^ゞ

とりあえずはお試し版などを使って遊んでみたいと思います。


thattori43 さんの作られる女性はとてもナチュラルで美しいので
私は大好きです。♪・・・特に目がチャーミングなんですよね~。(#^.^#)
技術の問題もありますが、Poser のモーフダイアルだけだと限界があるので、
なかなか思うように自然な日本人顔が出来ないです。(^^ゞ

今後の展開(スカプルトの記事や造形の変化など)に、一層目が離せなくなりますね~(^^♪

進展を楽しみにしております。

お忙しいところ、貴重なお時間を頂き、本当に有難うございました。
2014.10.09 12:27 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/417-39b5e8ce

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。