Loading…
05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

苦学の始まり

Posted by thattori43 on 06.2014 ZBrush関係   0 comments   0 trackback

 本日、とうとうZBrushを購入してしまいました。。^^ 現在のバージョンはZBrush 4 R6
購入ルートは結構迷ったのですが、結局Pixologicからの直接ダウンロード販売を利用しました。
この方法だと、日本の代理店と比べると、

・決済はクレジットカード、又はPayPal.
・当然日本語マニュアルは無し、またインストーラーのダウンロード販売。(DVDメディアの後日輸送オプション有り)
・US$795なので現在の日本の代理店で買うより現在の為替で1万円程安い。(日本語マニュアル含めると2万円程安い。)
・購入に関するサポート含めてサポートはPixologic直になる。

日本語マニュアルは迷う所だったのだけど、どうしても欲しくなった時にマニュアルだけ購入しようという事で今回はパスしました。 
英文ドキュメントを読むのも、英語コミニュケーションもそんなに苦では無いので「まぁ、独学で頑張るかぁ^^;」といういつものノリであります。(特許書類とか、企業間の契約書類、EULA等の様な堅苦しい英語だとちょっと辛いけど。。^^;)

と言う事で、またMODOに引き続き苦学の始まりであります。^^;
最近、MODOによるポリゴンモデリングを禁止しているのですが、これに加えて3D-COATも当面禁止としました。^^
何をやるにしても当面覚えるまではZBrush主体で頑張って覚えようという感じです。

取りあえず、Pixologic直で購入した場合に参照出来るドキュメントは以下の様な感じです。
ZB_doc.jpg

日本語マニュアルがどんな物か分からないのでアレなのですが、ぱっと見、個別機能のリファレンスマニュアルに相当するドキュメントがなさそう。。 なんか、しんどそう。。^^;

基本、こういった新しいツールを学習するに当たって進めて行く手順としては、私の場合は、

1. まずそのツールにはどんな機能があるのか?ということを大雑把にカテゴリ分けして知る事。
2. 出来る機能を一通り頭の中でリストアップして覚えて行く優先順位を付ける。
3. WEBを巡回して機能毎に詳しく書かれているトピック等の所在を把握する。
  (その時に機能を覚えなくても良いから何処を参照すれば詳しいチュートリアルがあるか?を把握しておく。私はこれをポインターと呼んでます。)
4.  より具体的に実務的にそのツールを使い始める。

みたいな感じで始めます。  と、言う事で私のブラウザ(Safari)のブックマークにもZBrushというカテゴリで1つフォルダーを作成しました。^^

で、今日早速まずやった事は。。 GoZの設定。^^;
私の場合は、現在、MODO, DAZ Studio, PhotoshopにおいてGoZを使う可能性があるのだけど、この中で、MODOに関してはそのまま設定が出来なく、いきなりWEBを巡回して解決方法を探すハメになりました。

取りあえず、解決出来たので良かったです。 解決方法は、
・ PixologicのサイトからGoZのアップデータをダウンロードしてインストール。
・ MODO側での設定が必要で、こちらのブログを参照させて頂きました。^^

長々と書きましたが、取りあえずZBrushユーザーのお仲間入りを果たしました。

まだまだ全然未熟なので、ZBrushユーザー様がこのブログを訪問されない事を祈りつつ、今日の覚書をおわ。。

というか、全力さんあたりがZBrush覚書をPoser覚書並みに充実させてくれないかなぁ。。^^;

この前作ったMODO子ちゃんをZBrushにインポートしてみた。^^; 
ZBrush.jpg



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/418-dc8490a7

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: