Loading…
04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

お知らせ


会場:https://img.forum3d.net/category/wafoo-ten/wafoo-11/
作品投稿期間: 5月14日〜6月11日

他ツールとの連携に絡んだ3D-COATのスカルプトフローに関して

Posted by thattori43 on 25.2014 3D-COAT関係   8 comments   0 trackback

 3Dでスカルプトをするにあたって私が最初に手にしたソフトは3D-COATです。
4年前に購入したのですが、当初私はこのソフトを3Dペイントのツールとしての目的で購入しました。
実はこの3D-COATにスカルプトの機能が付いていると知ったのはこれを買ってからでした。^^;

スカルプト自体をもうちょっと本格的にやってみようと思ったのがつい最近なので、その土俵を3D-COATからZBrushに変更するのにかなり時間を使ったわけだけど、かなり前からZBrushで作られた作品の美麗さに憧れておりました。
なかなかZBrushの導入に踏み切れなかった理由の一つにスカルプトフローと他の3Dツールの連携方法がイマイチ明確に把握できなかった点があります。
今から考えると結構シンプルな事なのですが、最初に3D-COATを使い始めた為にこの辺りにちょっとした先入観、誤解みたいなことを生じてしまっていたのですね〜。 

ということで、比較的3DCG初心者の方の為に3D-COATのスカルプトについて他ツールとの連携に絡んだ部分を
書きます。

3Dでのスカルプトの用途の一つとしては、もう既に存在するポリゴンモデラー等の他ツールで作ったモデルに対して例えば服の皺、皮膚の皺といったディテールを付加する目的の様な3D-COATに対してモデルをインポートして使用するケースがあります。

この場合、元々のモデルのトポロジーを維持したいか?維持しなくて良いか?によって踏むべきスカルプトフローが大きく違います。

下図が3D-COATの機能俯瞰図なのですが、ここでスカルプトと呼ぶべき機能が赤丸で囲んだ3つのモードに大別されます。
3dc_20141125154726c01.jpg


ポリゴントポロジーを主眼において話すと、

①paintスカルプトモード
 ペイントブラシによってモデルに凹凸を施します。モデルに付加された凹凸情報は全てノーマルマップ、ディスプレースメントマップといった深度情報を表現する画像マップとして保持されますのでオリジナルのモデルのポリゴントポロジー、頂点座標等の形状情報は一切変更されません。

②頂点移動スカルプトモード
 こちらはオリジナルのモデルの持つ頂点座標に移動変更を加える事により形状の凹凸を変更するモードです。
こちらもオリジナルのモデルに対して新たにポリゴンを加えることなく形状変更するモードなのでオリジナルのポリゴントポロジー、頂点番号等が一切変更されません。

③ボクセルスカルプトモード
 大きくボクセルモード、サーフェスモードと2つのスカルプトモードがありますが、これがポリゴン分割を伴ってハイポリにがつがつディテールを彫り刻んでいくモードです。
 こちらは外部ツールからのモデルをインポートした時点で3D-COAT特有のメッシュ構造(ボクセル)に変換されてしまいますのでオリジナルのポリゴントポロジーは維持できません。

3DーCOATのUI上では上記の①〜③のモードはそれぞれペイント、調整、ボクセルといった下図の独立したpane(ルーム)で行うことになります。

pane.jpg


要点のみかいつまんで書きましたが、③のボクセルスカルプトモードでがっつり彫り込んでいく方法をとりたい場合はオリジナルモデルのポリゴントポロジーを一切保持出来ないということです。
なのでアニメーション様に作ったのでポリゴンフローを保持したい、とかUVマップを保持したいといった他ツールとの連携を考えた作業フローをとりたい場合、3D-COATでのボクセルスカルプトモードは不向きと言わざるを得ません。
ボクセルスカルプトモードでの造形はリトポロジー、UVの再展開を伴うと考えた上でフローを考えましょう。


余談ですが、私はこの3D-COATの仕様に対してZBrushってどんなフローが取れるのかな〜? と疑問に思ってたのでZbrushの購入を結構躊躇してた面があります。

おはようございます(^^

先日は、ブログのほうへお立ち寄りいただきコメントを有難うございました。
おかげさまで、スカプルトの方も少しだけですが分かってきました。

今回の記事のお話で

①paintスカルプトモード
②頂点移動スカルプトモード

この二つでは、オリジナルのモデルのポリゴントポロジー、頂点座標等の形状情報は一切変更されない
との事なので、こちらを使えば、元のオフジェクトを壊さずに扱えるようですね。


②頂点移動スカルプトモードを試してみようと思ったのですが、
初めに出てくるメニューボックス(?)からどれを選んで良いやら(^_^;)
それに、どれを選んでから実行して、オブジェクトが読み込まれても表示されない状態だったり、
読み込まれたとしても
頂点移動スカルプトモードの「編集」のボタンを押すと画面の中に読み込んだオブジェクトが
見えなくなります。
何か難しいですね!(^^ゞ

お時間の取れるときで結構ですので、教えていただけるとありがたいのですが
よろしくお願いいたします。

先日教えていただいた、日本語への言語の変更のお話ですが、
変更したとたんに、3DーCOAT がクラッシュして動かなくなりました。
英語版にも戻せないので、再インストールしないと駄目のようです。(^^ゞあら~!
結局インストール時に日本語版を選んだ時と同じ結果になってしまったようで、バグのようですね。
グラボ(GeForce GTX 780)との相性が悪いのかなぁ?

thattori43 さんの方は、苦労されながらにも順調に進んでおられるようで
色々なことにチャレンジされていて凄いです!
それにしても、作られている作品はどれも美しい造形ですね。
こんなに綺麗に出来るのか~と、わくわくしながら拝見させていただいております。

チョッと長くなりました。すみません(^_^;)
2014.11.29 10:21 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
こんにちは、wing-Ao様^^

う〜。 なんかヘビーですね。
まず、日本語への変更が出来ないのも気になります。う〜ん。。 
3D-COATの体験版は体験といってもシリアル番号を入力すればそのまま通常版なのでこれが出来ないとちょっとためらっちゃいますね。。
グラボ的には私のMacのものよりずっと良いものなのだと思うのですが。。
ちなみに私の3D-COATのバージョンは4.1.16(GL64)になってます。

読み込んだオブジェクトが表示出来ないってのも「う〜ん。。?」って感じなのですが、 「ファイル」→「インポート」→「ピクセルペイント用のモデル」でインポートすればペイントスカルプト、頂点移動スカルプト共に出来る状態になるはずです。
ひとつ気になるのは、Poserのモデルってスケールのユニットが非常に小さいので、この為見えないのかも知れません。
UI上のボタンのメインビューの上部にある「ALL」をクリックするとオブジェクトをビューポートにフィットする形で表示することが出来るのですが、これではどうでしょう?
ちなみにボクセルスカルプトモードでインポートする場合はPoserのモデルは小さすぎるのでインポート時に10000倍とかいったスケールを与えて読み込ませます。

ちなみにペイントスカルプトでもこんな感じになります。 服のシワを入れる事が出来ると思います。^^
これはHongyuさんのCowGirl3のタンクトップをPoserからエクスポートして3D-COATでインポートしてペイントスカルプトした物です。

http://blog-imgs-46.fc2.com/t/h/f/thfreestyle/p_sculpt.jpg

3D-COATは慣れてしまえば結構簡単なのですが、ポリゴンモデラーとはUI含めて結構操作系が異なりますので分からない事があれば何時でも聞いて頂いて結構デス。^^

まずは、表示の問題をクリアしないと。。ですけどね。
2014.11.29 13:08 | URL | thattori43 #- [edit]
先ほどは、ブログの方へ情報を有難うございました。

こちらのコメントに、②頂点移動スカルプトモードで頂点の維持が出来るとの
お話があったので、英語版で再インストールして、チンプンカンプンのまま
何とかファイルが開けました。(^_^;)

編集(twiak)にしてブラシをかけたところ、いい具合に頂点の移動が出来ました。
これなら、思った以上にイイ感じで頂点の位置関係を維持したまま修正が出来そうです。

今回お話の、CowGirl3のタンクトップをみて、
①paintスカルプトモード も弄ってみましたが上手く動いているようです。
このモードで無色と言うのは出来ますか?

それと、画面上の右上のパレットで「Color Palette」の隣の「strips」を選択してブラシの形を変えたら、ノーマルのブラシ状態に戻すのが分からなくなってしまいました。
英語版だと慣れるまで不便ですね。(^_^;)


ファイルの読み込みですが、お話しのとおりのやり方で上手く読み込めました。
デフォルト状態で、わりと大きい状態で出てきました
起動時に現れるダイアログのメニューってあまり使わないのですかね。

慣れないソフトなんで、英語版のまま使うが気になりますが
意外と使いやすそうだったので、お安いうちに、ポチッと購入ボタンを押しちゃいました。

色々と有難うございました。(#^.^#)
2014.11.29 23:01 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
こんばんは、 wing-Ao様^^

おー、ポチりましたかぁ。 おめでとうございます。
3D-COATはスカルプトに挫折しない限り持っていて損は無いソフトだと私は思います。
ユーザーの意見を聞いたアップデートも頻繁にしてくれますしね。^^

まず、日本語の件ですが、twitterでこれを呟いたところ、3D-COATのVersion 4.1からWindows版だけこの不具合(バグ)が込められてしまったそうです。 そのうちの改善を期待しましょう。^^;

ペイントスカルプトに関して、

まず、ペイントスカルプトでは色情報(カラーマップ)、深度情報(ノーマルマップ等)、スペキュラマップを描き込んでいけます。
また、画像情報はPhotoshop同様、レイヤー情報として管理出来ます。(Photoshopに送ることも出来ます。)

ここで無色としたい場合は、現在描いているレイヤーのカラーの不透明度を0%にする、または上段ツールバー上の不透明度を0%にする等すれば無色で描くことが出来ます。
(同様に、深度、スペキュラもその強度を設定する項目が見つかると思います。)

ちょっと買わせてしまった感もあるので私に分かることがあれば何でも聞いてください。ハイ。^^

でも、本当、1本持っておくと結構便利なツールですよ。^^
2014.11.29 23:24 | URL | thattori43 #- [edit]
お試しで見えなかった部分に、自分のやりたい機能がついていたので
購入できて良かったと思っております。(#^.^#)

中々、初めてでは分からない部分を先に解説いただけたので
本当に助かりました。
改めて御礼申し上げます。有難うございました。m(_ _)m

そして、日本語の件についても、わざわざ調べていただき感謝いたします。
早く日本語で使えるようになると助かります。(^^ゞ

お言葉に甘えさせていただいて一つだけ、教えてください。
あれから設定を色々と探し回ったのですが、やっぱり「strips」を選択して使った
ブラシの形状を、デフォルトである何の柄の無いブラシ形状に戻すことが出来ません。

どこをいじればよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
2014.11.30 01:54 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
おはようございます。 wing-Ao様^^

ご質問のstripsの件に関して、 stripsタブ中にあるx印のついた「CLOSE」というアイコンをクリックすることでstripsの機能は解除されると思います。

日本では3D-COATのハウツー関係のまとまった記事を書いたブログって結構見つからなかったりするのですが、以下のブログは一読しておく価値があるかと思います。

3D-COATブログ:    http://marupura.wordpress.com
KOJIの3D-COATメモ: https://hagenomyia.wordpress.com

後は、YouTubeに投稿されている「3D−COAT」等のキーワードで出てくるtips動画はとても為になります。
私はZBrushを買う前からスカルプトということで3D-COAT,ZBrush,Sculptris問わずにかたっぱしからYouTubeの動画を見ました。 
ここのところもそうですが、YouTube滞在率が結構高くなりました。^^;
見てるとスカルプトって造形段階から操作というか作業スタイルがとてもエレガントに思えてきてしまいます。^^
2014.11.30 09:30 | URL | thattori43 #- [edit]
thattori43 様

こんにちは(^^
昨日はどうも有り難うございました。

また、早々に対処法を有難うございます。

「stripsタブ中にあるx印」を押せば良かったんですね。(^_^;)
この 「x印」は、てっきりウインドウを閉じるものとばかり
思っておりましたので考え付きませんでした。(^^ゞ
頭が固くなってきている証拠ですね・・・(笑

ハウツー関係のまとまった記事のご紹介、本当に助かります。
スカプルトモデリングにたどり着くには少し時間がかかりそうですが
まずは頂点移動やペイントによるスカルプトで楽しんでみたいと思います。(#^.^#)

本当に有難うございました。
お時間をとらせてしまいました。
thattori43 さんの今後の展開を楽しみにしております。では!m(_ _)m
2014.11.30 12:13 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
どうもです、wing-Ao様^^

3D-COATのUIって難しくは無いのですが、最初のうちはなかなか機能が探せなかったりするものです。
多分、私も現在の環境がEnglishオンリーにされてしまったらかなり分からなくなっちゃうと思います。^^;

ちなみにレンダリングの機能もあるのですが、私は3D-COATでシーンを構築するわけでも無いのでこれは全く使った事ないです。^^;
開発者のアンドリューさんは現在これに物理ベースのレンダラーを搭載しようとしてるみたいですが。^^
2014.11.30 14:55 | URL | thattori43 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/435-1c635e7e

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: