Loading…
03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

勉強まる4年②

Posted by thattori43 on 02.2014 雑記   6 comments   0 trackback

 当時(4年前)私は3DCGがどうやって作られているのか?というのを全く知らなかった。

Painterを使って2Dの人物絵を描いていたと言っても私の知識はアナログだった。紙と鉛筆、紙とペン、インクから一気にコンピュータで描く事に移った訳だけど2D絵を描くのにインターネット等をググって他人の知識を得る事は不要だった。

どれくらい3Dを知らなかったと言うと
まず、CGとなる素材がポリゴンとテクスチャで構成されてる事を知らなかった。想像つくと思うのだけど、ポリゴンを知らなかったのでレンダリングの知識なんて当然知る由も無かった。

結果的に私はこういう形で3DCGを始める事になったのだけど、
3DCGへのスタートとしては例えばShadeなんかを買ってきて始める方もいらっしゃれば、ネットからBlenderなんかを落として使い始める方もいらっしゃるだろうし、人それぞれであります。

3DCGを全く知らない初心者が特に人物CGを中心に始めたいといった場合、PoserやDAZ Studioから始めるというのはこれはこれでとても有意義な事だと感じます。

まず、恐らくは世界最高峰と思われるプロの造った人体モデルを技術的にも造形的にも目の当たりに出来ることは大きいと思う。人体に限らずいろんな3D造形物が安価で入手でき、造形のみならず、リグ、テクスチャ、マテリアル等、勉強のリファレンスとすることができる。
これは大きい。

いろんなCGギャラリーで見るPoserの絵はこのおかげでCG初心者であってもとてもレベルが高い。
CGを作るにあたってかなり高い位置からスタート出来るので当然なのではあるのだけど、これは同時にその人のCGを観察する目自体もとても高い位置からスタート出来ることになる。

恐らくは、「美麗な人物を作るぞー」と意気込んでモデラーソフトを買って3Dをスタートした人達の多くが4〜5年掛かっても達成できない造形物をスタート時から手にする事ができ、そこから技術を学ぶことが出来るのであります。
これは場合によっては彼らの感じるところのゴールと自分の造形目標とするところのゴールに大きな差を生むかも知れない。また、CGを見る視野にもひょっとしたら差異が出るかも知れない。

田島キヨミ先生の著書で、CG系のデザイン専門学校に入校してくる生徒は美大のようなデッサン人生を歩んで来なかった人ばかりでCG初心者も多いということで「天才キター!」となるのも数年に一人程度みたいな事を読んだ事があります。

要は、みんな最初は下手ッピーから始まるのですね〜。

技術的知識、造形力なんかも重要だけど、それと同じように重要なのが、自分の作った絵を客観的に判断出来る目というものも重要だと思う。
自分の絵は美しいのか? 上手いのか? 下手なのか? また、他人の作る絵と比べてどうなのか? みたいな事がほんのりとでも客観視出来ないと辛いと思う。
まあ、やってて楽しければそれはそれで良いのだけど上手くなりたいと思うのであればこれは重要な資質だと思う。

3DCGの知識って、海外のtutorial, マニュアルなんかに多く参照すべき事があるのでこの辺も抵抗なく参照できると入ってくる情報量も全然変わってくると思います。 私は幸い仕事柄日常で英語を使ってたのでこの辺は、抵抗無かったのですが。^^


まるまる4年経過した訳だけど、今でも自分の満足いく絵が出来るのは極まれに・・ といった感じでつくずく才能無いんだろうな〜と落ち込む事多しって感じです。^^;
まあ、好きでやってるのでこれだけ長続きしてることは確かなんだけど、「好きこそものの上手なれ」というのとは現実はやはりちょっと違う様です。^^;

今年になってから3Dを始めようとしている未経験の方からメールでこの辺の学習方法や、ツールなんかで相談を受けるようになったのですが、私なんかの絵が人の目に止まって気に入って下さる方もいらっしゃることを知って素直に大変嬉しく思います。^^

これからもゆっくりまったりと。。。 出来れば自分の満足いく絵が作れるように頑張って行きたいとおもっております。^^

thattori43 様

こんばんは(^^
お世話になります。wing-Ao です。

私も 3D の素材がポリゴンとテクスチャで構成されてる事なんて
まったく知りませんでした。
ですので、レンダリング?・・と???が頭の上を飛びかってました。(笑
作り方は、どちらかと言うとスカルプトみたいな造形法を
想像してました。

ですので、Shade を始めて買って、人物素材のポリゴンを見たときに
あまりの細かさに圧倒されて、これってどうやって作るの~^_^;みたいな感じでしたね。

お話のとおり、Poser や DAZ であれば、初心者であっても
ポリゴンを気にせずに遊ぶ(触れる)事が出来て、
リグ、テクスチャ、マテリアルなどなど、勉強のリファレンスになりますね。

私が、今頃になって、ようやくその活用段階なのが笑っちゃいますけど・・(-_-;)ゞ

>自分の作った絵を客観的に判断出来る目というものも重要だと思う。

それは、本当に大切なことだと思います。
私も、a side にお邪魔するようになって、皆さんの素敵な作品と
自分の作品の違いを常に客観視しております。

>3DCGの知識って、海外のtutorial, マニュアルなんかに多く参照すべき事があるので
>この辺も抵抗なく参照できると入ってくる情報量も全然変わってくると思います。
>私は幸い仕事柄日常で英語を使ってたのでこの辺は、抵抗無かったのですが。^^

英語に抵抗が無い・・・^_^;・・・羨ましい限りです。

3D を始めた事で、今頃になって、学生時代に英語をもっと勉強しておけば・・・と。(^^ゞ
トラブルで、レンダロ や DAZ にメール打つのも一苦労、ドキドキもんですよ。(-_-;)(苦笑

>今年になってから3Dを始めようとしている未経験の方からメールでこの辺の学習方法や、
>ツールなんかで相談を受けるようになったのですが、
>私なんかの絵が人の目に止まって気に入って下さる方もいらっしゃることを知って素直に大変嬉しく思います。^^

私が thattori43 さんを知ったのは、Poser をはじめてしばらくした頃ですかね~♪(*^_^*)
とても有意義な記事が多いこともありますが、作られる造形の美しさや絵のセンスに惹かれ
a side にお邪魔したときには、すでにブックマークに入ってましたもん。♪

私も thattori43 さんの絵は大好きです。
絵に空気感や澄んだ透明感を感じられて素敵だと思います。

私も思い腰が上がりようやくブログを立ち上げましたが
何せ筆不精なもので、記事がポツラポツラになってしまいます。^_^;
その辺も見習わなくては・・・ですね。

まだまだこんなブログなんで大御所の皆様へリンクが出来ないでおりますが
安定したら是非リンクをさせ下さいませ。(*^o^*)

うっ^_^;・・今回も長くなってしまってすみません。(でも、筆不精です。(笑))
2014.12.03 18:57 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
こんばんは、wing-Ao様^^

立て続けにコメントありがとうございます。^^


3Dを始めようとしている未経験の方って私たちがそうだった様に何から覚えたら良いか分からない、参考書、文献なんかも結構高額な物が多いとためらってる方も多そうです。
PhotoshopとIllustratorは使用経験あるのだけど、どういうソフトから始めればスムーズに入れますか? みたいな質問を受けたり。

3Dをやるといっても仕事の建築パース設計で必要だとかBlenderなんかを落として使い方から覚えてモデルを作って楽しんでいる人とか永遠にレンダロとかDAZから服とか髪を買ってレンダリングして楽しんでいる人とかそれぞれなので3Dとの付き合いそのものが人それぞれだったりしますよね〜。
どっぷりやるか、軽く絵を作りたいのかでも勉強方法はそれぞれなんですよね〜。

私自身、趣味でまったりやってるし、我流に近いし、3Dといっても興味の無い事は全く無知なのでどういうアドバイスが適切なのか分からない。
私感でごく当たり前っぽい事を長々と書いてしまいましたという感じです。。。。^^;

>>私も thattori43 さんの絵は大好きです。
>>絵に空気感や澄んだ透明感を感じられて素敵だと思います。
ありがとうございます。^^
wing-Aoさんは私から見て十分綺麗で魅力的な絵を作られる方だと感じましたよ。 
私のartist sideのデビューはwing-Aoさんよりもかなり遅いのですが、ROMの頃からwing-Aoさんのartist sideデビュー当時から絵を拝見させてもらっております。デビューからインパクトありましたよ。^^
Luxrenderを始められたようですが、この辺のGIレンダラーを覚えるとレンダリングのスキルがガラッと変わりますよ。
Poserとは光源が全く異なりますので間接光等がより重要になってきます。PoserのInfiniteライト,IBL等の様に屋内でも構わずに突き抜けて入ってくる光が無くなります。

>>まだまだこんなブログなんで大御所の皆様へリンクが出来ないでおりますが
>>安定したら是非リンクをさせ下さいませ。(*^o^*)
ありがとうございます。^^ 
日記的目的で3DCGに限らない形でブログを始めたのですが、3DCGの日記が多いので自ずとそちらの方面にリンクを貼られて訪問される方も増えました。
3D関係の訪問者が増えるに従って「今日は3D関係の記事じゃなくてゴメンね。。」的なプレッシャーも徐々に。。^^;
(ひょっとしたらwing-Aoさんもそのうちこんな感じの事をお感じになるかも知れませんね。^^)
私のブログのリンクをご覧いただくとお分かりだと思いますが、国内の個人ブログの方へのリンクを一切貼っておりません。
特に理由は無いのですが、私自身が人のブログでリンクを辿って他のブログへ飛ぶ事が無いからなのですが、ご希望であれば貼らせて頂きます。^^

PS.
ちょっと1点気になる事が。。 MNEさんってWindowsで3D-COATで日本語表示出来てるって事かな?
2014.12.03 22:39 | URL | thattori43 #- [edit]
thattori43 様

こんにちは(^^・・wing-Ao です。

thattori43 さんのブログへは、色々な方がお見えになっているようですね。
私もいくつか質問させて頂きましたが、とても丁寧で分かりやすくお答え頂けたので
本当に助かりました。

>3Dを始めようとしている未経験の方って私たちがそうだった様に何から覚えたら良いか分からない

確かにそうですよね。「2Dのように筆と消しゴムさえ分かればとりあえず描けてしまう」
というものではないですから敷居が高い感じがします。
最近でこそ、その道の諸先輩方が色々と執筆されているようで有名どころのソフトの
解説書は随分と出回ってきましたが、当時では少なかったですし安いものも無かったですもんね。

Poser などは、未だにあまり良い解説書が少ないのが寂しいです。^_^;

>wing-Aoさんは私から見て十分綺麗で魅力的な絵を作られる方だと感じましたよ。 
>私のartist sideのデビューはwing-Aoさんよりもかなり遅いのですが、
>ROMの頃からwing-Aoさんのartist sideデビュー当時から絵を拝見させてもらっております。
>デビューからインパクトありましたよ。^^

とても恐縮です。^_^; 有難うございます。(#^.^#)
thattori43 さんのような素敵な作品を作られる方にそのように感じて頂けていたとは
とても嬉しい限りです。
モデリングが出来なくともそのように感じて頂ける作品が出来る!
その辺りは、前記事にあったように Poser や DAZ Studio の面白みかも知れませんね。!

私は、「おおた慶文」氏の絵が好きで、素朴な少女を再現してみたくて、
Poser上で V4 を出来る限り日本人的な少女へ造りかえる事ばかりやってましたので
キャラ的にはどうしても作品から幼さが抜けきれない感があります。^_^;

Luxrender は、MNE さんに教えて頂き、リベンジ出来ました。

>Poserとは光源が全く異なりますので間接光等がより重要になってきます。
>PoserのInfiniteライト,IBL等の様に屋内でも構わずに突き抜けて入ってくる光が無くなります。

実際の光に近くはなりますが、ライティングの設定が難しくなりそうですね。
色々と試して自分なりの設定を見つけたいと思います。(#^.^#)

>3D関係の訪問者が増えるに従って「今日は3D関係の記事じゃなくてゴメンね。。」的なプレッシャーも徐々に。。^^;

そのようなこともあるんですね~。(^^ゞ
見る側の立場で申しますと、
確かに、「今日は 3D の記事じゃないんだ~」なんて感じるブログもありますが、
見に行かなくなる訳ではありません。
逆に 3Dの記事が出たときには、妙に嬉しかったりもします(*^。^*)♪

自分自身が楽しめてこそのブログだと思いますので、日記などが増えても良いとおもいます!
自然体が一番だと思いますですよ~。(#^o^#)

私のブログは、そこまで見てもらえるように?・・・・・^_^;とても想像できません。(笑

ブログのリンクの件ですが、
そう言えば、個人ブログの方へのリンクは確かに無いですね。

まずは、自分のブログを充実させてからマイブログからリンクを張らせて頂きたいと思います。

またお願いにあがりますので、もし、そのときに同じ気持ちでおられたら、
よろしくお願いしますね。(^^

>PS.
>ちょっと1点気になる事が。。 MNEさんってWindowsで3D-COATで日本語表示出来てるって事かな?

そうなんですよね~。私も先日思ったんです。今度聞いてみます。
2014.12.04 12:22 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
こんばんは、wing-Ao様^^

Poserは多分私たちがPoserを始めるちょっと前くらいまでが全盛期だったのでしょうね。
今となってはコンスタントにブログを更新しておられる方ってめっきり減ってしまった感があります。
これは日本だけに限らず海外でもそうなんじゃないかな。私が始めた当初はレンダロなんかのcurrently onlineユーザー数も
1万人近かったと思うのですが、今では2000人前後って感じで。

>>Poser などは、未だにあまり良い解説書が少ないのが寂しいです。^_^;

Poserって実際、現在の一般的な3DCGソフトとの中でも技術的、仕様的にもかなり特殊な部類に入るソフトだと思います。
私はある時点から、例えば、レンダリング、マテリアルといった事でもPoserというソフトに限定しないで自分の持っていないソフトも含めてお構いなく「現在の3Dソフトの技術」という観点からネットをググる様になりました。^^
この辺、ソフトによっては確かに出来る事、出来ない事というのものは当然あるのですが、カメラ、光をシミュレートする根本となる理論、技術なんかはほとんどのソフトを通しても共通なんですね〜。 wing-AoさんもBlender, shade等をされてるのでお分かりかと思いますけど。


とても寒くなってきたのでコンピューターの前に座って絵を作るのが辛くなってきました。^^;
炬燵 にでも入ってノートパソコンなんかでやりたいなぁ。。と思っている今日この頃でした。^^
2014.12.04 20:07 | URL | thattori43 #- [edit]
thattori43さんの3DCGの履歴が載っていて面白かったです(^^

私の場合、CGのきっかけはhinemaruさんのTullyを見て「こんなの作れるんだ!」と思ってShadeを購入しました。ただ、これよりも前に3DはCADで扱っていました。こちらは10年以上の経歴を持っています。

ですが、CADと3DCGモデリングは色々と違うんだなぁという事も知りました。
まずポリゴンモデリングを見て「何だこれは?」状態で、数値が全然無い事に驚きました、本当に感覚だけで作れちゃうんだなぁと…

絵を描く、彫刻を彫る、とも違う造型方法(だと思うんです…)でデジタルな空間に点を打ち込み面を貼る…と言う流れが面白いと思います(^^

私が苦戦したのはマテリアルですね~CADには解析用のデータとしてのマテリアル設定(質量測定等で使う方)はありましたが、鉄の数値を入れれば鉄になるのとは違い、表面の見た目を設定すると言うのはまったく分からなかったです(^^;

CGの面白さは見た目だろうと思うので、当然と言えば当然なんでしょうけど、それじゃ絵を描かなきゃ~と言う事で、昔懐かしいタブレットを持ち出して、せっせと絵を描いたものです(^^;

最近、流れに逆行するようですがPoser10を手に入れました(^^;
理由はPoserユーザさんもオリジナルモデリングに興味を持ってもらえるような方法は何か無いかと思案している所です。

購入する事で、満足のいくCGが完成してしまうので難しいと思うのですが、AoさんもオリジナルTシャツを作られましたし、自作で何か~と言うのが出来る喜びも味わえると面白くなると思うんですよね。

まだPoserは骸骨が出てきて、そこからどうするんだろ?状態なんですけどね…(^^;
2014.12.06 08:38 | URL | 喜多川春望 #5A191wcY [edit]
こんにちは、喜多川様^^

お久しぶりです。 お元気ですか。

履歴書ですね。 こっぱずかしい事を書きました。^^; 一度書いておくと次から「ここ見て。」みたいに使えるかも知れませんね。^^

>>理由はPoserユーザさんもオリジナルモデリングに興味を持ってもらえるような方法は何か無いかと思案している所です。
これはかなり難しいテーマですね。 3Dへの浸かり方は人それぞれでひょっとしたら元々デッサンとか絵とかに興味が無かった人でも会社から帰宅後のちょっとした時間で気軽に絵を楽しんでる方も多くいらっしゃったりと。
それなりに3Dにどっぷりハマりそうな人をターゲットとするのであれば、やはりPoserを凌駕する作品を世の中に出して「どうだ? Poserでここまで作れるか?」みたいな感じで魅了する事かなぁ。^^

最近はデジタルスカルプトにハマってるのですが、この辺、ZBrushが業界のデファクトになってて私もこれ関係で色々調べたりしてるのですが、日本のユーザーは最近流行りの3Dプリントと絡める形で秋葉原で売ってるようなアニメフィギュアを作るような人たちがドッとこの方面に流れ込んでてある種、日本特異のムードを醸し出してますね。。

オリジナルモデリングという観点から言うと私個人的には絵のキーとなるエッセンスにオリジナル性が盛り込めれば良いかな〜程度に考えてます。
机ひとつ、椅子ひとつにしても作るとなるとそれなりの時間も要しますし、手頃に調達出来るものであればそれで済ませるのもアリかも。とか。

だんだん3Dプリンターが浸透してきてますが、今後3Dスキャナーあたりが一般的にも浸透してきたら多分、私は3DCGを止めるかも知れませんね。^^

かなり寒くなってきましたので私も造形の手が止まりがちに。。^^;
喜多川さんもお体を壊されませんように。
2014.12.06 14:38 | URL | thattori43 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/437-1967ae28

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: