Loading…
07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと訂正 (ZBrush 4R7 リリース)

Posted by thattori43 on 30.2015 ZBrush関係   0 comments   0 trackback

 昨日ZBrush 4R7に関してちょっと書いたのだけど、あれからちょっといろいろあって記事訂正。

取り敢えず、現在私の環境は4R7に関して致命的な不具合を起こしていて急遽4R6に戻しました。
昨日記事を書いた時点ではこれを不具合とは認識しなくて書いていたので、ちょっと誤った記述をしてしまってたのでちょっと訂正します。

昨日、4R7に関して旧バージョン(4R6)でセーブしたZPR, ZTL, カスタムブラシなんかが読めないと書いてしまいましたが実は読めました。^^;

なんで私がこんな誤解をしてしまったかというのが、現在私のZBrush 4R7環境で起こっている不具合と密接に関係があったりして。。。

まず現在、私の環境ではZBrush 4R7で致命的な不具合に直面していて実質使えない状態になってます。orz..
不具合の現象を簡単に説明しますと、ZBrush 4R7からのいかなるファイル(データ、テクスチャ等)の読み書きが正常に出来ないというものです。

現象から詳しく書きますと、
ファイルのセーブ時に関しては所定のセーブするボタンを押すとOSX共通のファイルオープンダイアログが出現してファイルをセーブするんだけど、ファイルのセーブ自体は正常に行われてるみたい。
でも、この動作を行った直後ZBrushがハングアップする。(終了以外の全ての操作を受け付けなくなる)
ファイルのロード時も、ファイルオープンダイアログでファイルを選択してopenボタンを押した途端ZBrushがハングアップする。

現象から共通項を考えると、なんらかのファイルの読み書き操作を行う為にOSX共通のファイルオープンダイアログが起動した途端、ZBrushの操作に復帰できなくなるのであります。。。。orz...

これは致命的。。

取り敢えず、今日Pixologicサポートの方に不具合報告をしたのだけど、これが解決されるのには時間が掛かるかもしれないし、あるいは私の環境固有の問題だとしたら解決されない可能性もあるのでちょっと憂鬱。

因みに、私の環境はご存知の通り、Mac OSX 10.10.2。

ZBrushCentralの4R7のFAQを読んでたら私と同様の不具合に直面してらっしゃる方もいらっしゃったのでちょっとホッとしたのですが。
また、 OSX 10.10.0で問題なく使えている、また、10.8でも問題なく使えているという情報も聞いているのでちょっとこの不具合の行方を注視しなければいけないような状態になっちゃいました。^^;

とにかくファイルのセーブ/ロードが出来ないと流石に我慢して使うという訳にもいきませんよね。。。

同様の問題に直面している人、またはOSX 10.10.2でも問題なく使えてる人がいらっしゃったら一報頂けると嬉しいんだけどなぁ。。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/450-23303987

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。