Loading…
05« 2017 / 03 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のプチギフト( TH_Adress for G2F)

Posted by thattori43 on 10.2015 ダウンロード   4 comments   0 trackback

 最近ぱったりと絵作りのモチベが落ちてるので久しぶりにプチギフトを作りました。
絵作っているよりスカルプトとかモデリングしてる方がだんだん楽しくなって来てたりします。。。^^; 

プロダクト名: TH Adress for Genesis 2 Female
Download:

s1_20150610174752a76.jpg


概要:
 DAZのGenesis 2 Female用の衣装になります。
 ・DAZ Studio用のデータしか梱包しておりません。
 ・今回キャラクタ形状追従モーフは仕込んでありません。G2Fのキャラクターって知らないうちに増えたな。。
 ・テクスチャ、マテリアルは1種類、かなり適当な感じで入っております。


作っておいてなんだけど、あちらこちらに結構汚い造形やら汚いトポロジやらが残っている。
例えば下図の様な箇所。 左右アンバランスだ。
dirty.jpg


気になるところとしては、ポーズによってシャツの裾とスカートの干渉がある。
一応、シャツ側に太もものX、Zローテーションに追従する形のJCM(ERC)を仕込んでおきました。
上手い人ならウエイトマップのみでこの干渉を回避出来るのかもしれないですけど。。^^;

こんな感じのXローテーション
s4_201506101747565dc.jpg

こんな感じのZローテーション
s5_2015061017481665d.jpg


それでもポーズによってはこんな感じでシャツがスカートに食い込んでしまいます。
s2_20150610174753437.jpg


一応、ちょっとした補正モーフをシャツに対してBottom_Infという名前で付加しておきました。
これは手動のモーフになりますが、下図の様にシャツの裾周りが少しフワッとした形に膨らみます。
これで干渉を回避出来るのであればご使用下さい。
ss_20150610174818bb9.jpg


モーフダイヤルはここにあります。(そのまんまZBrushというカテゴリの下に。。^^;)
s3_20150610174754d3d.jpg


人が作った衣装をあまり研究してないのでいろいろ不備があるかも知れませんが、宜しかったらどうぞ。^^

かく言う自分自身はというと、、Poser系のコンフォーム系衣装って殆ど使用しないんだけど。。^^;

thattori43 さん こんにちは(^^

毎回楽しみに拝見させていただいております。
今回はプチギフトも頂き、有難うございました。
シンプルで素敵な洋服ですね。ヽ(^o^)

以前からこのような服を作りたいと思っていたこともあり、
下がっていたモチベーションが一気に回復しました。(笑


「もド 9、マル、いち」の方も無事トラブル回避できたようで良かったですね。(^。^)

そうそう・・・私の方も以前トラぶっていた 3 D - C o a t の日本語化も
今回のアップデートで無事動くようになりました。

一つお伺いしたいのですが・・
以前の記事(2013.6.19 雑記)で「Autodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル」を購入されたようですが如何でしたでしょうか?

この本は気になっていたのですが、Maya 用だったので諦めておりました。
「もド」を使われている thattori43 さん が購入された記事を見てソフトを飛び越えて
勉強できる資料になるのかなぁ・・と思いまして・・・(^^ゞ
高い本なので、・・・率直な感想を聞かせていただけると嬉しいです。<(_ _)>
2015.06.19 15:13 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
こんばんは、Wing-Ao様

とてもお久しぶりでございますね。 artist sideの方への投稿がパタッと止まってしまったのでとてもお忙しいのかな。。と思っておりました。
こちらはというと。。 MODOをアップデートしたばかりなのにかなり重症なモチベーション低下を引き起こしてまして。。
今自分が作りたい絵とかモデリングしたいものなんかをあらためて探しているところといった感じになりますね。。^^;
人物関係の絵はしばらく休んで広告デザインみたいな物を作りたいなぁ。。と思っております。

イマイチですが服の持ち帰りありがとうございます。^^ マテリアルがいい加減なのでご使用される場合はお手を煩わすかも知れませんが。^^;

3D-COATの日本語化、おめでとうございます。4.5になってからコストパフォーマンス的にもスカルプト、3Dペイントツールとしてかなり良くなってきているように感じます。
今はZBrushを主に使ってますが、3Dペイント、深度マップの作成に関してはやはり3D-COATが便利だと思います。
特にペイントで手軽にノーマルマップを作れるあたりがやはりこのツールならではという感じです。

「Autodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル」に関して。
3Dの勉強の為に購入した書籍って私は後にも先にもこの1冊だけなんですよね。。^^; 
なので他の書籍と比べてどうだとか、オススメなのか? とかいった事は偉そうには言及出来ませんが、主観で話すと、

Mayaに限らずポリゴンモデリングツールを使用している人には理解できる内容になってて人体モデリング(特に顔)に特化した形で書かれています。 
顔のモデリングは幾つかの造形フローが考えられるけどここでは立方体からエッジを刻んでモデリングしていく手法を取ってます。
トポロジをどう刻んでいるか?とか、目、鼻、口、耳なんかのモデリングの流れの基本的な部分がかなり詳しく書かれております。
この本の通りに作っていくと多分、それなりの人体モデルが出来上がる様な構成になっています。
DAZモデル程のディテールを狙ったモデルでは無いですけど。(〜15000ポリゴン程度を狙ったモデルなのかな。)

個人的な感想としては、
もう既に2〜3体位の人体モデリングを経験してある程度自分なりのトポロジー、造形フローを確立しているのであればこの本の内容は冗長かも知れないなと思いました。
タイトルに「造形力矯正」とあるけど、「下手くそなのを上手くする」という目的でこの本を購入するのはちょっと期待はずれになるんじゃないかなぁ。と思います。(もともと本当にセンスが無い人が読むのを別として。。)
個人的にはコストパフォーマンス的にはちょっと高いかな。と思いました^^; まあ、3Dの教本なんてそんなに部数売れる訳では無いのだろうから必然的に高くなるのでしょうね。
但し、人体モデリング未経験の人、ポリゴントポロジーに弱い人にとってはとても良い教本になると思います。

ちなみに、喜多川春望さんもこの書籍をお持ちですね。^^ (a-sideの人体モデリングコミュニティでオススメしちゃったので。。^^;)

悩ましい言い方になるかも知れませんが、「読んでおいて損は無いけど、ちょっと高額」 なんですよね〜。^^;
2015.06.19 20:42 | URL | thattori43 #- [edit]
thattori43 さん こんばんは(^^

モチベーションの維持も大変ですよね~(^^ゞ
わたしも最近は少々疲れ気味でモチベ下がりっぱなしで・・(-_-;)

artist side の方もコメント入れる時間もなかなか取れないのでお休みしております。

次の試みは広告デザインですか!面白そうですね。(^^

そう言えば・・・と、思い出したのが「1.11 のポストワーク」の絵です。
あの絵などは広告デザインにピッタリな感じを受けました。(^。^)


「Autodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル」のご感想を有難うございます。

Mayaに限らずポリゴンモデリングツールを使用している人には理解できる内容になっているとの事
その辺りは嬉しいですね。

顔を立方体からエッジを刻んでモデリングしていく手法も自分的には合っているのかな。
目、鼻、口、耳などのモデリングの流れも詳しく書かれいるとのことでしたので、この辺も気になります。
耳などは 2D描いていた頃から形が理解出来なかったので髪の毛で隠してました。(大笑
「人体モデリング未経験の人、ポリゴントポロジーに弱い人」・・・まさに私はそんな人~!(^^ゞなので
検討して見ようかと思います。 確かに少々お高いですけどね・(^_^;)

貴重なお話を有難うございました。<(_ _)>

それではまた、更新を楽しみにしておりま~すヽ(^o^)丿
2015.06.21 00:53 | URL | Wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
こんにちは、wing-Ao様

モチベーションの維持ってなかなか自分でコントロールできないんですよね。。 ある一定期間同じ様な絵をず〜っと作り続けるという事が自分の中では許せない面もあって自分の上達具合の進捗に陰りが見えてくるに従って、進歩が鈍化していくに従って重い腰がどんどん重くなっていくという。。
私の場合は憧れる目標とするアーティストを見つけるというのがこういうスランプ状態を脱出するのに良い方法かな。。とか思ってみたり。^^;

3D関係の参考書は「高い」というのが私が購入しない一番の理由ですが、本当は余力があるのなら片っ端から読んでみたいというのが本音です。^^
趣味だから我流で良いや。。と考える面もありますが、我流であるが故に気になるところはやはり何か抜けが無いか?落とし穴にはまってないか?ハッと気づくところはないか?みたいなところが時として気になりますよね〜。
造形力矯正バイブルは人体モデリングという事で3Dを初めてからずっと注力してきた分野なのでこの際プロの目を通したところの基本を押さえておきたいという思いもあって購入に至りました。^^
私も購入にあたっては結構迷いました。^^;

2015.06.21 12:40 | URL | thattori43 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/476-da01ad2c

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。