Loading…
09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Genesis 3が出たようです。

Posted by thattori43 on 24.2015 DAZ Studio関係   0 comments   0 trackback

DAZ 3Dの方で人体フィギュア(Genesis)の第3世代であるGenesis 3 Femaleがリリースされた様ですね。
これに合わせてGenesis 3のキャラセットとしてVictoria 7も同時にリリースの様です。

Poserから3DCGを始めた身としてはやはりこの辺のテクノロジーの変遷が気になるところで、私としても無料で入手できるGenesis 3 Femaleの素体部(Genesis 3 Female Starter Essentials)のところのみ今日ゲットしてみました。
昨日時点ではDIMの方にリンクが通ってなかったのですが今日見たらダウンロード可能となってました。

Genesis2からGenesis3への主要な変更点としてはTwitterの方でytetsu様から丁寧に教えて頂きました。感謝です。^^
人体モデルという事でコンテンツを主体に商売を繰り広げてるDAZ様はどんな変更をを加えてきているのか?みたいな事にやはり興味が行きます。

トポロジー

全体ポリゴン数はGenesis2が21098ポリゴンに対してGenesis3は17000ポリゴンとちょっとシュリンクされていますね。
ブラッシュアップしてるのですかね。。 Victoria 4の時代の様に手、足などの爪が再び独立したポリゴンになってました。(Genesis2なんかは皮膚と一体化してたんだけど)
Gen3_5.jpg

この辺を見るとポリゴンループの流れなんかがGenesis2に比べるとかなりシンプルになってます。全体的に複雑だったGenesis2のポリゴンループと比べると本当にシンプル。作ってる人が違うのか、はたまた、ディテールを出すにも「これで良いんだ(十分なんだ)」と悟ったのか。。
Gen3_3.jpg


ボーン
ボーン(ジョイント)数は大幅に増えております。 1つは関節の動きを「曲げ」、「捻り」でそれぞれ独立にボーンを割り振っている様です。(ボーンを中間地点で分割している)(一般的に3Dツールでリギングする人がやってる様な感じ。)
また、顔の部分はとても多くのボーンがちりばめられております。( Facial Expressionをモーフでやる事からボーンでもできる様に切り替えたのでしょうね。)
Gen3_1.jpg


ウエイトマップ
関節を制御するウエイトマップも従来の3軸制御するTriaxウエイトマップから通常のウエイトマップに変更されてる様です。(他ツールとの互換性をとった?)
Gen3_4.jpg


UVマップがUDIMに対応
UVマップをUDIM対応にした様です。一応、DAZ StudioからobjエクスポートしてMODOに持って行ってみたのですが、この様にUVマップがデフォルトでUDIMで8面になっていました。( objってUDIM対応だったっけ。。)
気をつけてみるとLimb部も手と足で面が分割されましたね。 贅沢だけど、よりディテールが刻みやすくなりましたね。

Gen3_2.jpg


他にも細かいテクノロジーが加えられてるかも知れませんが、私にとってはこれくらいの情報で十分でした。^^


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/479-83682c76

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。