Loading…
07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似ない2の続き。。。

Posted by thattori43 on 17.2015 ZBrush関係   0 comments   0 trackback

 とりあえず、昨日の似ない子にラフにFiberMeshで髪つけて彩色するとこんな感じになります。
色を乗せても全く誰か分からない可能性大だなぁ。。 一応、日本人でJKな感じのキャラになってしまった。^^;
いろいろクリーンナップしたらちょっとしたオリジナルキャラになりそうな感じ。。。
(おーい、似顔絵はどこいったー?)

ちなみに、2Dではどうか? と思ってリファレンスとしたモデルさんの2D似顔絵をネットで検索してみた。
まあ、針すなおさんが描くようなポイント突いた簡略化されたものから頑張った感満載のものまでいろいろ出てきました。
似てるものはやっぱり似てるし言われないと誰だか検討がつかないものも多かったです。
そもそも2Dで似せて描けるのだろうか。。 多分、2Dの絵で似せて描けないと3Dでやるのはまず無理だろうなぁ。。 
と落ち込む。。 テクスチャで大化けする要素も無視できない。

この状態で細部をチマチマ弄っていけばそこそこ似たものが作れる様な気もするのですけどね。。
実はここからの頑張りが最も重要なのかも知れませんね。。^^;

脳で描いたイメージを具現化するのに3DCGって直感的でないツールの使い方から始まってポリゴントポロジーだとか慣れない仮想3D空間でのチマチマしたマニピュレータの操作だとかいろいろ障壁が大きいですよね。
Zbrush等に始まるデジタルスカルプトってこの辺の障壁をかなり取っ払ってよりデッサンに近い形でやれるもんだからよりイメージに近い結果が出て、また結果を出すのも早くて画期的だと思うのですが、だからこそ才能の優劣がハッキリ出ちゃう感じがします。。 良くも悪くも。。

もうちょっと似せ易そうな人を選んでみようかな。。。。。。

ninai2.jpg


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/485-57762883

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。