Loading…
09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸像WIP 10

Posted by thattori43 on 21.2015 胸像WIP   2 comments   0 trackback

 WIPを更新。 前回(11/18バージョン)からの変更点は造形部のみ。
造形の着地点をどう持ってこようか。。と悩みつつ修正です。

今日は土曜日だったのでまたまた6時間コースのフルレンダリング。オリジナルの画像はとてもマニアックなのだが、artist sideのアルバム「胸像WIP」に保存しておきました。(なんか同じような画像を立て続けにPinterestにストックしておくのも気が引けたので。。^^;)

blog_wip.jpg

thattori43 さん こんばんは(^^

「有名人診断」とは面白いサイトアプリがあるんですね。
なかなか面白いです!(^。^)

竹富聖花さんですか。特別覚えてはいなかったのですが、
朝ドラの梅ちゃん先生に出演されていたんだっけかな。(^^ゞ

WIP ですが、前回から見ると黒目の質感がしっかりとしたので、
見た目には大分落ち着いてきたような感じがします。

造形の着地点は、突き詰めると切りが無いですよね。難しいところです。
今回拝見して、造形的にはアップでも引いて(サムネイル画像)も不自然さは感じられなかったですし
素敵に仕上がっていると思います。

a-side のアルバムを見させていただきました。
大きくすると流石の迫力ですね。(^。^)ゞ
肌や瞳、セーター、アクセサリーと、・・どれもがその迫力に負けない質感に圧倒させられました。

マテリアルの方は何処までお考えか分からないので、お話しようか迷ったのですが、
thattori43 さんの女性の一ファンとして書かせていただきますね。(^_^;)
眉毛とまつ毛の質感ですが、少しイメージが硬いかなと思いました。(^^ゞ
ふんわりと柔らかい眉や、シャープなまつ毛がついたら、更に一歩リアルに近づくんだろうな~と感じております。

前回お話のあった「左右対称」ですが、私的にはリアルを追求するには重要な要素と考えております。
人の顔って左右対称の人はあまりいないでしょうし、それを見慣れておりますから
対称に均等の取れたお顔よりは非対称の方がより自然に見えるのではないかと思っているからです。

それに顔って個性が表れるって言うじゃないですか!それも大きな魅力の一つですものね♪(^。^)

既に拝見されているかも知れませんが、先日見つけた記事です。
リアルすぎる女子高生CG「Saya」ちゃん!
不気味の谷を超えていると思いました。ちなみに彼女は左右非対称ですね。(^。^)

新時代の3Dアイドルが本当に実写にしか見えないと超話題!3DCGはここまできた!
http://togetter.com/li/886427

それでは、また楽しみにしております♪(^O^)/頑張ってください。
2015.11.30 00:47 | URL | wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
こんにちは、wing-Aoさん^^

まず始めに、石川夫妻の「Saya」嬢、やはりご存知でしたか。^^
石川夫妻の作品はどれも3D-Total, ArtStation等のギャラリーでも日本人でありながらとても目を引きますし私も注目しております。さすがプロの作品という感じですよね。
先日、ArtStationの方で夫妻をフォローしたためでしょうかね、向こうからもフォローを返して下さいました。(嬉しい^^)
夫妻の作品は造形力、質感表現をとって共に群を抜く出来栄え、今回のSaya嬢に関してもその評価はCGを知らない人々にとっても多く知られる事になりましたね。
特に髪なんかはシェーダーだけでは実現できない適度な空間を残した造形の素晴らしさを感じ取れますよね。
自分の環境(MODO)であれがやれるのだろうか?という疑問がそもそも今回の私の出発点だったのですよね。^^;
(少なくともあの髪は自分に出来る気がしない。。)
先日CGWORLDのクリエーティブカンファレンスに登壇された様ですが、私もそこに参加したかったです。

うちのすっぴん女子ですが、サムネイル的な縮小版のサイズでもなんとか違和感が和らぐ様になってきたというのは自分でも感じています。
進行のペースを落として落ち着いてじっくり見るというのをやってるのですが、見れば見る程大手術を施したくなりますね。^^;
自分の記憶デッサンみたいな感じの造形に任せて作っていったのですが、やはり何かリファレンスとなる人物を参照しつつ作っていった方が良いのかも知れないと今更感じております。^^;(私の上達しない悪いクセなのだなぁ。。と)
キャラの個性がガラッと変わるくらいの大手術行ってみようかなぁ。。

石川夫妻も言っておられましたが、日本のヤング女子って本当に造形難しいですね。。。
マテリアルも難しい。。 今回、ライティングを現在のものに限定してカラー、反射、スペキュラ等のテクスチャを調整してるのですが、ちょっとライトを変えると全くダメになってしまいます。。
改めて見るとDAZのフィギュアなんかのマテリアルの落とし所ってすごくいい線いってるんだなぁ。。と感心させられました。^^;

今回、これで完成させたら表情付けまで進みたいと思ってるのですが。。 
2015.11.30 11:26 | URL | thattori43 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/504-d00c7a24

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。