Loading…
09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBの作り込みの練習(続き)

Posted by thattori43 on 29.2015 ZBrush関係   4 comments   0 trackback

 昨日の続き。
ソックス、靴、スーツケースを新たに作って部品は全て完成。 
スーツケースは全てZmodelerで作成。
s4_201512291916070b8.jpg

s5_2015122919160822e.jpg


肝心のポーズが付けられるか?ですが、トランスポーズマスターを使って全てトランスポーズのローテーションでポーズ付け。 
ポージングが進むにつれて各所のマスキングが難しくなっていきますね。
s3_2015122919160620a.jpg


当然だけど。。リグによるキャラクターセットアップと違ってあちこち破綻する。
関節の回転が大きい箇所程破綻も大きい。

今回、特に太もも。 パンツのお尻、ポケットが完全に破綻。
s1_20151229191603e0c.jpg

肩なんかも脇を締めるので破綻が大きいが、今回は多少の手直しでそこそこ見れる様になったが。 
髪なんかも首を曲げた事によって大きく破綻した。
s2_20151229191604bb0.jpg


結論としては1点ものの造形をする場合は衣装なんかはTポーズでの作り込みはそこそこにしてポーズ後の形状でがっつり作りこんだ方が良いね。 そうしないと時間の無駄というか2度手間になる。

Zsphereによるリグってのも今度やってみよう。^^

こんばんは(^^

ますます造形が安定してきたように思います。
今回作成された女性の顔立ちはキリットしたイメージが感じられますね。
いつもとは何となく違う感じがします。(^。^)

ボディーもスタイルが良いですね。
ただ、気になったのは「頭から腕」までと「胸から下」の大きさのバランスです。
別々に作られたのでしょうか。「頭から腕」が少し小さいように感じるのですが如何でしょうか?(^^ゞ

ZBrush も大分使いこなされておられるようですね。
次々と彫られる造形をみて自分のモデリングの励みにさせて頂いております。
いつかは私も thattori43 さんのように彫れるようになりたいものです。
(3D-Coatどうしたのって言われそうですけどね。(-_-;))
まずはポリゴンモデリングをしっかりと自分のものにすることが今の自分の課題ですので
それが出来るようになったら、その次はスカルプトにも挑戦して行きたいと思っております!

パンツ、シャツ、リュックの造形や皺の出方もお見事ですね。
シャツのボタンの間のたるみなど凄くいいです!
ラストの絵の「初期サブディビジョン0状態での確定したメッシュ状態」でも
皺の出方までもが綺麗だと思いました。


前記事の女性もポーズが良かったです。
あのポーズはあと付けですか?それともあの状態で彫るんですか?
いずれにしても難しそうです。(^_^;)

ArtStation 覗いてみました。(^。^)
皆さんの技術の高さに驚かされました。
私にはとても敷居が高くて登録する勇気はないですが、
thattori43 なら引けをとらないですね。頑張ってください!(^O^)/


今年一年、色々な「彫り込み」を拝見させて頂き、とても沢山の良い刺激を頂きました。
残り数日となりましたが、風邪など引かれませぬよう良い年をお迎え下さい。
有難うございました。(#^.^#)
2015.12.29 22:55 | URL | wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
あれっ(^_^;)すみません新しい記事が一つ追加されてましたか。
ズレちゃった。
上のコメントは前記事に書き込む予定でした。<(_ _)>すみません。


彼女は旅行でもされるのかな!(#^.^#)


>関節の回転が大きい箇所程破綻も大きい。

どの段階で何処まで深く作り込むか難しいですね。
確かにこのような場合、ポージングしてから作りこまないといけないのが良く分かりました。

それにしても今回のポーズは悩ましく感じるのは私だけかな~?(^_^;)ゞ♪(笑
2015.12.29 23:14 | URL | wing-Ao #JalddpaA [edit]
こんにちは、wing-Ao様^_^

こちらこそ今年も有難うございました。 Poserの方々が次々とブログを閉じていく中でwingさんは末長く続けて頂けます様に心から祈っております。 やっぱり活気がないとね。^_^

>ますます造形が安定してきたように思います。
>今回作成された女性の顔立ちはキリットしたイメージが感じられますね。
>いつもとは何となく違う感じがします。(^。^)

うーん。。ZBのスキルは結構上達してきた事を感じますが、造形はあまり向上しておらんですよ。^_^;
多分、このブログに載せてる造形物って安定度がその時々でマチマチに見えるんじゃないでしょうかね。。 どれだけその造形に時間を使ったか?に比例する感じで。
今回のは人体自体は少しデフォルメっぽくしてみました。頭から腕辺りが小さく見えるのは私もこのデフォルメに少し気を配った結果なのですが、やり過ぎ感が出ちゃったかな。。^_^;

前記事の女の子はポーズ状態での作り込みですね。Dynameshという粘土みたいなポリゴン状態のままなので胴体と腕といった密着した様な、また非常に狭い空間なんかではポリゴンがくっついちゃってます。(ちょうど3D-COATのボクセルみたいな感じ)
デイリースカルプトは殆どこのDynameshでの粘土遊びみたいなものです。^_^;

今年はwingさんの造形物を始めてGIFTで頂きました。 文化祭、x-masギフトの2度。そして興味深々に眺めさせて頂きました。
人のモデルを拝見してまず絶対チェックするのはトポロジーですね。 この人はどういうトポロジーを組むのだろう? と。 和風展の参加賞などを見てもそうですが、人それぞれのモデリングスタイルの違いというのがトポロジーに顕著に現れます。
スキルもそうですが、どういうレンダリングを前提とした作りなのか? それはシーンの中でどういう役割を果たす事を前提としてつくられているのか?といった事がこのトポロジーから想像出来たりして結構面白いものです。 Poserユーザーは特に購入品も含めて人の作ったトポロジーを目に出来る機会が多くてこれもアーティストによってマチマチ。
今後のwingさんのポリゴンモデリングの経験を積んでいかれる時へのアドバイスとしては、
「サブディビジョンサーフェスを意識したトポロジーの組み方をされては」と思います。
Poser出身の方のモデリングでこれをやっていない方って案外多くてレンダロの商品の中でも結構あります。
造形自体はしっかりと出来ていて流石wingさん!と思いました。^_^
あ、あと細かいですけど、アンプのツマミで5箇所程nゴン(5角形ポリゴン)が残ってましたね。^_^

それでは、 wingさんも良いお年を。 来年も素晴らしい絵をたくさん見せて下さい。^_^
2015.12.30 01:52 | URL | thattori43 #- [edit]
こんばんは(^^

>「サブディビジョンサーフェスを意識したトポロジーの組み方をされては」と思います。

アドバイスどうも有難うございます。
「サブディビジョンサーフェスを意識したトポロジー」確かにそうですね。
Poser でもサブディビジョンサーフェスの機能が良くなってきているので、その辺は気になってはおりました。(^^ゞ
どのように工程を進めたら上手くモデリング出来るのか研究してみたいと思います。(^O^)/

>アンプのツマミで5箇所程nゴン(5角形ポリゴン)が残ってましたね。^_^

(・_・;)えっ!(@_@;)(@_@;)(@_@;)ほんとに~!
その辺りは注意して作っていたつもりなのですが、完全に見落としました。(^_^;)

色々とチェック頂き有難うございました。<(_ _)>

私も thattori43 さんの素敵な絵を楽しみにしておりますですよ~♪(^v^)ではでは。
2015.12.31 01:17 | URL | wing-Ao #qbIq4rIg [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/510-ca1c4947

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。