Loading…
05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

クリーチャー的彫り

Posted by thattori43 on 01.2016 ZBrush関係   2 comments   0 trackback

 ネットで見かけたシレ〜ヌのZBrush造形を参考にクリチャー的彫りを頑張ってみた。(画像検索でシレーヌで検索すると見つかるとおもいます。)

ZBrushを買ってはや2年経つけど殆どが練習ばかりで日をまたいで彫るスカルプトって考えてみたら殆どやってない様な気がします。(今回はちんたらやって4日くらい掛かったと思います。)

siiiiii.jpg


ブログに貼り付ける画像なのであまり大きく見れないけどシレーヌだけだとこんな感じ。
si.jpg


彫りの序盤のものだけど、顔の近辺はこんな感じ。
s23.jpg


苦労したのはやはり翼のところ。クリーチャー的表現でもアルファだけ使って彫っても翼なんかはなかなか感じが出せない。
そんなに時間を掛けるつもりがなかったので、最も効率的に、しかもそこそこ効果的に見せかける造形方法ってどうしたら良いだろうか? と試行錯誤。

まずはマスクにアルファを使ってちょっとずつマスクしつつスネークフックブラシ、インフレートブラシなんかで引っ張り出して。。。とやってみたけど(下図)、急いで彫っても数時間という結構な時間が掛かってしまった。
しかもこれ片面だけ。。(裏も彫らないといけない。。)
おまけに今回のシレーヌ、翼が結構多い。 
wing1.jpg


じっくり丁寧に時間を掛けて彫るなら上記のやり方が一番良いのだろうな。。と思うけど、今回はそこまでの愛が無い。 しかも、これは人の作品のオマージュだ。^^;

次に考えたのは羽一枚のオブジェクトを作ってIMMカーブブラシとして登録してこれをカーブで配置していくという方法。
これだと1本の翼の裏表両面やっても数分程度で済む。 しかも、比較的ローポリ保持が可能。
wing2.jpg


完成シレーヌの翼はこのIMMブラシの手法を用いて最終的にはDynameshの状態にしてある。

シレーヌを彫った段階で精根尽き果てまして。。 台座となってる屍の様なクリーチャーはもう殆ど適当な感じで彫ってます。

細かな造形とかディテールとかはまだまだ甘いと思うけど、この辺はやっぱりどこまで彫り込むか? の時間とのトレードオフですね。。^^;

なんか、クリーチャーって彫っても彫ってもきりが無さそう。。


thattori43 さん こんばんは

見事な彫りだな~(^。^)
それにしても、今回はバランスのとり方が凄く難しそうですね。
全体的なバランスはとても上手いと思います。
頑張られたという羽の部分なども、ふわりとした羽の質感さえ感じさせてくれます。

シレーヌをググって見ました。
比べてみても良くできていると思います。(*^^)b

>シレーヌを彫った段階で精根尽き果てまして・・・・・・

分かるような気がします(^^ゞ(笑

彫り込みとは別の意味で一つ感じたのは「男」と「女」の彫り別けでしょうか。
見比べてみて「男」の荒々しさが少々柔らかい感じがしました。

昔の自分の事ですが
アナログで2Dを描いていたときは女性ばかり描いていたので、男を描くと女性っぽくなってしまいまして・・・(^_^;)
そんなことをふと思い出し・・・同じなのかな~と(^^ゞ・・・違ったらゴメンナサイ。
2016.08.04 00:32 | URL | wing-Ao #qbIq4rIg [edit]
こんにちは、wing-Aoさん^^

お褒め頂いてありがとうございます。そこそこ時間を使った甲斐がありました。^^;
確かに全体のバランスが難しいですね。 一応、イメージを脳に叩き込んで脳内補完で彫ったのですが、
今更オリジナルのものと見比べてみると結構違うし、足りないものも結構ありました。。(手足の指の数とか、耳の部分にもう一組翼が必要だったり。。)

スカルプトをやりだすとポリゴンモデリングよりも時間的に早く造形していけるもんだから、返って長時間かかる造形なんかはなかなかやらなくなってしまいました。^^;
そこでぼちぼち気付いてきたのですが、根気も才能のうちだよな〜。。 という事です。
作り込みのすごい作品を見ても自分も時間さえ掛ければそれに近い所まで辿り着けるよなぁ、、とか思ってみてもいざ実践していくと自分にそこまで根気とモチベーションが続かない事を思い知らされます。^^;
本当に作りたい物ならば自分の根気、モチベーションなんかを維持出来るのか? とも考えますが、やってみないと分からないといった感じで。。^^;

私もwingさんと同じで3Dと同じく2Dでも男性を描いた事が殆ど無く、いざやってみるとなかなか迫力ある物が出来ないです。^^;
普段、スケッチよりも脳内イメージで描く事の方が多い事も原因の一つではないか。。と自己解析。。 
教育を受ける事無くやってるので基礎を徹底的に積み上げてないところが弱みです。。^^;

ところで最近、PloyBrushなるスカルプトソフトが登場してますね。 UIがPhotoshopライクな感じなのですが、ちょっと気になりました。
ライセンスは$20/年っぽいのですが、機能制限版がフリーで使えるみたいです。 ちょっと使ってみようかなと思ったのですが、どうやらWindowsのみでMac版が無さそう。。
まだ出来たてで若いソフトっぽいので今後どうなるか? は?ですが。。^^;
2016.08.04 12:56 | URL | thattori43 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/536-543f14d0

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: