Loading…
09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるソフト(Marvelous Designer2)

Posted by thattori43 on 05.2011 ソフトウエア   0 comments   0 trackback

 気付くとアイスばかり食べてるのでなんだか夏バテ気味。。手足がだるくて食欲もあまりなし、思考も虚ろ。 冷たい美味しいソーメンとかが食べたいと思っている今日この頃。

今日はちょっと気になるソフトのご紹介。といっても知っている人は十分知ってるのでしょうね。

ソフト名は下図に示す「Marvelous Designer 2」というもので図中に示す様な3Dの洋服を比較的簡単に作れる物。
marverous_designer2


どういう風に作るか? というと2D画面上で洋服の生地となる図形を描画し、それを3Dシーンに持っていき、Poserのクロスシミュレーションの様に作る事が出来ます。
私なんがか言葉で説明するよりはこの販売サイトにいくつかあるデモ映像を見て頂いた方が一目瞭然です。(ここです)
Poserなんかの事も考えてあってDAZVictoria4.2なんかもアバターとして読み込み可能でPoser衣装を作るのなんかに役立ちそうです。

購入スタイルとしては3種類用意されてる様で$199,$699,$1,999のタイプがあります。これはこのソフトで作ったデータの扱いによって変わります。(3Dデータの販売として使うなら$699より)

私も体験版を落としてVictoria4.2をベースとした簡単なショートなTシャツを作ってみました。

Marvelous Designer2で作ったTシャツを3D-COATのピクセルペイントで読んだ図(Tシャツの縁はHexagonでちょっと縁取りしました)
3d-coat_marv


ダイナミッククロスライクに作るのでポリゴンメッシュは左右対称にはならず、また図の様に三角ポリゴンになるようです。(グルーピングとか面倒くさそう)
ただ、驚くのはこのダイナミッククロスのシミュレーションの早さと手軽さで、実際この形状を作るのに5分とかかりません。

購入しようか($199のもの)どうか迷いましたがソフトがWindows版しかないのでちょっとなかなかモチベーションが湧いてない状況です。(私の中でのWish Listの一つにはなってます。)

このTシャツはMacのParallels Desktop上のWin7で作りましたが、動作自体は軽快でストレス無しでした。

英語のマニュアルを落として一通り読みましたが、布の質感、柔らかさ、厚み、テクスチャーとかもセット出来る様です。

お金に余裕ができて来たら購入してみようかと思っております。(あ、でも$199のものね。)




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://thfreestyle.blog.fc2.com/tb.php/58-76aa1f2c

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。