Loading…
05« 2017 / 03 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト

Posted by thattori43 on --.-- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来たけど。。

Posted by thattori43 on 19.2013 Mac   0 comments   0 trackback

新型Mac Proの受付がappleストアの方に来ましたね〜。。

私の場合、欲しい構成を考えると¥948199。。

今日時点でのappleサイトより。
MacPro


予想よりは安いのだろうが、それにしても、、、た、高い。。 
しかも内蔵ストレージはこれ以上増設出来ない。グラフィックカードがAMD。。
現時点のiMacの最強モード約3台分の価格。。(CPUカスタマイズするだけでiMac最強が1台買える。。)
12コアのXeonってすごく高いのね。。


う〜ん、構成含めて悩まなければ。。

Marvericksのプチ感想

Posted by thattori43 on 26.2013 Mac   0 comments   0 trackback

 OS X Marvericksに一喜一憂。 

まず嬉しい事。 
MODOの操作が結構軽くなった。
例えばリアルタイムプレビューの描画速度が上がった。 また、下図の様なこういった部分のプルダウンメニューがサクサク動く様になった。(以前は重いデータを扱ってるととてもモッサリしていた)
modo_marvericks


う〜ん。。と思う事。
(1) DAZ studioのレンダリング中に同時にEyeTVを起動していると視聴中のTVの画面、音声がたまに途切れる様になってしまった。(MODOのレンダリング時には全く問題ないのだが。。)

(2) VirtualBoxの4.3を入れているのだけど、Macを起動する毎に毎回VirtualBoxを再度上書きインストールしないとVMが立上がらない。。(ソフトウエアのアップデートを切に望むところです。)
Parallels 7のディスクイメージはもう潔くばっさり捨ててしまったのでVirtualBoxに期待したい。

Marvericksにした恩恵は今の所そんなに感じないけど、パフォーマンスは今まで通りそこそこ良いので満足。


とりあえず、ブログのトップに表示してる女性画像のキャラメイキングが終わった。 称してマイキャラ4号となりました。^^ マイキャラ3号からの変更はとても微小です。
今回はスッピン状態のお披露目。まつ毛をちょっと弄るかも知れません。

hesitation_blog


DAZ studioとMODOを主として使う様になってから毎回絵毎にライト毎にシェーダーを調整してるので見ようによっては全然別人に見えたりするんだよね〜。。

Marvericks準備

Posted by thattori43 on 23.2013 Mac   0 comments   0 trackback

OS X Marvericksが来た。 しかも今回は無料アップデートだ。(^^

私の現在のMacの健康診断票。
MyMac


DISK1(1.5TB)はTV録画した動画データで満杯だ。DISK2(2.0TB)はまるまるTime Machineに使用してる。

DISK3(3.0TB)はOS起動ディスクのMacintoshHD(2.0TB)の今年春の段階のまるまるバックアップになってる。
(Marvericksの為の予備ディスクにしていた。)

今日、このDISK3を使用してトライアルでMarvericksにアップデートしてみた。(動作確認の為)

Mountain Lionに対するパフォーマンスの低下を懸念したけど、逆にグラフィックなんかは微妙に早くなってる気がする。(メモリ使用量も何気に増加している様だけど)

AdobeなんかはCS6で止めてるしPoserその他マイナーなソフトもメンテを止めてるので下手をするとOS2世代持つ事になるかも? なんて考えたけど、結局私の手持ちソフトで動かなかったのはParallels 7だけだった。
(またお前だけかよ〜。。 なんて感じだ。(^^)

Windowsはプライオリティ低いからこの際フリーのVirtualBoxに乗り換えようと思って最新のVirtualBoxをダウンロードしてきてWindows7を入れてみた。
VirtualBoxは数年前に1度入れてみただけだが、最新のものは使い勝手がかなり上がっている事に驚いた。
「これなら使える」という感触を得たのでもうParallelsとはおさらばしようかと思ってます。(^^

一応、MS-OfficeとかOCRソフトとか使う物をインストールしてちょっと様子を見てみようと思ってます。(^^

まあ、明日にもMacintoshHDのディスクをMarvericksに上げてDISK3はパージして純粋なデータディスクにしようと思ってますだぁ。(^^

新型Mac Proはもうちょっと検討だなぁ。

むだ使い。。(泣)

Posted by thattori43 on 16.2012 Mac   2 comments   0 trackback

Skypeで夜な夜な友人と会話してる中で初代Intel MacのMac proから現在の12コアのMac Proに機種変更したという話を聞きました。初代のIntel MacはMountain Lionへのアップデートが不可だったのだけど、これで私の友人もMountain Lion使用者。OSディスクも512GBのSSDにしたらしい。(これでレンダリングしたら速いだろうな〜とか思ってるのですが、友人は3DCGをやってないです。)

今迄、ず〜っとSkypeで会話してたのですが双方共にMountain LionになったのでSkypeを使わないで「Face Timeで繋げるね〜」と会話していた。

この辺、MacはiMacMac Bookといったラインはユーザーにとっては至れり尽くせりの環境が買ったその日から実現出来るのですが、Mac Proはそうはいかない。(マイクとかカメラとかが始めから付いてるので)
言わばMac Proは「素うどん」だ。

まず、Mac Proには当然マイクが付いてないし、おまけにマイク入力端子も無い。
私も、友人もUSBのオーディオ変換アダプタを介してマイクを接続している。

FaceTimeに関してはカメラが接続されてないと起動してもどうも使えない様だ。
このFaceTimeのカメラに関して、「ナメたらあかん」と言うのがここからの話。

Mac ProでFaceTimeを使おうと思うとWEBカメラを接続する必要があると言う事で、土曜日朝一から久しぶりにビックカメラに行ってWEBカメラを選んで買う。

まず、これを選んだ。(一応、パッケージでMacに対応してるか確認する事は大事)

ELECOM USB WEBカメラ UCAM-DLE300T
UCAM-DLE300T

万が一「UCAM-DLE300T」の検索で飛び込んで来られる方がいたとしたら、気をつけて下さい。
この機種、MacのMountain Lionに対応してません
油断し過ぎた。。良く見ると対応OSは10.4.9〜10.4.11,10.5〜10.5.8,10.6〜10.6.5)だ。
買う前に気付くべきだった。Macに接続してもうんともすんとも言いません。(^ ^;

次、にちょっとWEBを検索して同じELECOMでMountain Lionに対応しているWEBカメラをメモってもう一度ビックカメラに行く。(^ ^;
店員さんは「なぜこの人は1日に2度もWEBカメラを買いに来たのだろう?」と思ったかも知れない。

私としてはFaceTimeが使えれば良いので正直言ってカメラの品質などは全くノー問題なのだけど。。

で、次に選んだのはこれ。

ELECOM USB WEBカメラ UCAM-C0220FB
4953103921115l.jpg
一応、ELECOMのサイトでMountain Lion対応と書いてあったので選んだ。
結論から言うと、このカメラもFaceTimeでは動きません。(泣)

何でMountain Lion対応になってるの?と言うとSkypeではちゃんと使えるのです。

ハッキリ言って、まず、Macに対応しているか?、それからMountain Lionに対応しているか?、そんでもって、FaceTimeに対応しているか? この3つをクリアーする必要がある。

WEBで検索すると、これらをクリアーするWEBカメラはまずすごく希少でそれに高い。。

友人よ、FaceTimeへの道のりはハードだ。。 (ロジクールで検索しよう。。)

無駄なカメラを2つも買ったので購買欲が萎えてしまいました。少し時間を置こう。。

PS. Skypeでカメラ使える様になりました。(^ ^;


■Tea Break 2

 もう、超久しぶりにレンダロのギャラリーにアップしてみました。
あまりに久しぶりだったのでサムネイルのファイルサイズエラーでアップロードに失敗したり。
Poserレンダリングです。
momimomi(猫のマスコット)とバラの髪飾りsannziさんです。
TeaBreak2

山獅子の色管理

Posted by thattori43 on 12.2012 Mac   2 comments   0 trackback

Mountain Lionにしてからのアプリ間のカラー表示の差異がどうしても気になって仕方がないのでググってみたらこんなのを見つけました。

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10114690?start=0&tstart=0
https://discussionsjapan.apple.com/message/100691383#100691383

読んでいると現象的には私が遭遇している問題と非常に酷似してる様に思えます。
なんか一応、appleチームはバグとして認識してるような感じの書き方になってます。
待ってれば治るのかな~。。 


例えばPoserとかLuxRenderでレンダリングしたカラープロファイルの入ってない画像をFinderのクイックルックなんかでプレビューすると画像によっては極端に色調が変わってしまったりしてます。
こうなってくると、なんか極端に暗かったり、明るかったりする絵を作るのはちょっと避けたくなってしまいます。(^^;

この1点だけでもMountain Lionに上げたことが良かったかどうかは疑問です。。

とりあえず、便利になった点はSkype等を起動しておかなくてもiMessageで友人等からのCallを受信できるようになった事かな。。

でも、この1点だけの様な。。
  

プロフィール

thattori43

Author:thattori43
使用機種: Mac pro(MB535J/A)
趣味でCGやってます。

My tweet

カテゴリ

openclose

コメント+トラックバック

Comments<>+-
Trackback <> + -

月間アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。